のんびり息子と天パパパ

主夫修行中の天パパパが、発達障がいグレーゾーンの息子とすごす日々の記録です

ランドセル選びに悩む。地方在住者にとっては店舗がいい?ネットがいい?

こんにちは。天パパパです。

早いもので我が家ののんびり息子も来年度は小学生になります。

 

以前も書きましたが、現在小学校で通常級か特別支援級かで悩んでいる真っ最中。

▼過去記事はこちら

kenmoja.hatenablog.com

 

早期相談に関してはほぼ聞き取りであまり進展はなかったのですが、8月に受けた田中ビネー検査の結果が出て、再度教育委員会に提出に行くことになっています。

来週あたりには小学校進学についての記事をまた書こうと思います。

 

さて、今回は小学校入学の必須アイテム「ランドセル」選びについてです。

f:id:kenmoja:20170903190042p:plain

私は地方在住なので、地方在住者のランドセルの選び方について書いてみようと思います。

 

息子に買うランドセルの条件は?

息子は同年代の子と比べると体格が小さいので、ランドセルは「軽い」が第一条件です。

土屋鞄等のブランド物へのあこがれもあったのですが、本革中心のラインナップの為、重さの面で断念。

ランドセル職人が手作りする、土屋鞄のランドセル

とても素敵なんですけどね!

 

デザインとしては、親としてはあまり派手な装飾があると飽きそうなのでシンプルなもの。息子に何か希望があるか聞いてみると「黒じゃないのがいい」とのこと。

スポンサーリンク  

 

という事で我が家のランドセル選びの条件は

・軽い

・黒以外の色

・シンプル

になりました。

地方在住者のランドセル購入場所の候補は?

まずランドセルを買いに行こうにも地方にはあまりお店がありません。

東京や地方中枢都市で開かれる有名メーカーのランドセル展示会もあまりありません。

 

そうなると購入先の選択肢としては

・デパート

・イトーヨーカドーやイオン

・ネット通販

 

の3つに絞られます。

デパートに関しては既にさびれているのであまり期待はできません。

今年のランドセルのラインナップを見るため、まずはヨーカドーとイオンに行ってみることにしました。

 

ヨーカドーやイオンのランドセル売り場を実際に見た感想

まずは息子を連れて最寄りのイトーヨーカドーへ。

チラシによるとランドセル特設コーナーがあるそうです。

 

……ですが、実際に行ってみると棚が2つくらいあるだけで、品ぞろえも微妙でした。

店員さんも近くにおらず質問することもできません。

特に男の子用は展示品の9割5分が黒色でした。

黒以外の色は明るい系で、親の目から見ると少し微妙な色でした。

 

息子も、女の子用のカラフルなランドセルを見て「こっちは!?」と言っていましたが、女の子用だよと言うと少しがっかりしていました。

女の子用のランドセルは本当に色とりどりの品ぞろえでしたが、男の子用はまだまだ黒が多いんですね。

 

続いてイオンにも行ってみましたが、棚の数は増えたもののこちらもやはり男の子用は9割5分が黒色でした。

息子も察したのか、「こっちは色々な色があるから女の子用だね」と半ばあきらめ気味。

 

イオンやイトーヨーカドーで良かった点は、

・ためしに背負うことができた

・どのデザインでも機能はそんなに変わらないことが分かった

という2点のみでした。

ヨーカドーには「Fine Fit」

イトーヨーカドー|ランドセル|2018年モデル

イオンには「かるすぽ」

ランドセル | イオン新入学

とそれぞれオリジナルブランドがあるようですが、店頭で見てもそれほど違いは分からず。

 

もう少し大きな都市だったり大きな店舗だったりするとまた違うのかもしれませんが…。

田舎在住の辛いところです。

 

最近のランドセルは軽くて背負いやすいものが増えているようで、どれも小柄な息子でも背負いやすくなっているようでした。

イオンやヨーカドーで流通している品はほとんどがクラリーノ(人工皮革)で、沢山物が入る大容量。近頃はランドセル本体の軽さも売りになっているんですね。

 

ネットで一目ぼれのランドセル!

ヨーカドーとイオンを下見して親子でがっかりしてしまったので、次はインターネットで探してみることにしました。

息子が黒以外希望で、実物の色を見て買いたいという思いはあったのですが、実店舗でも男の子用は黒以外は在庫が無かったのでネット通販で探してみることにしました。

 

ランドセルをネットで探すこと数十分・・・ぴんときたものがありました!

上記のバンビーノランドセルです。

・黒以外の落ち着いた色もラインナップにある

・シンプルなデザイン

・クラリーノで軽い

・A4フラットサイズ

・天使の羽採用で背負いやすい

スポンサーリンク  

 

と、我が家の希望もばっちりクリア!

決め手はデザインと色でした。

外国人の子どもが背負っていることもありますが、とても素敵に見えます!

価格もイオンやヨーカドーで見た商品とそんなに変わりません。

色は息子の希望で「ネイビー×ブラウン」にしました。

他の色もとても素敵な組み合わせです。

実物はまだ届いていないので、届いたらまた改めてレビューしようと思います!

まとめ

地方在住者のランドセル選びについて書いてみました。

実店舗では気に入る物が無かったため、最終的にはネット通販で購入しました。

大きな買い物なので、なるべく気に入ったものを買いたいですよね。

東京や大都市では有名ブランドの「ランドセル展」があるので、地方とはまた違うと思います。

 

道行く小学生を見ると女の子はカラフルなランドセルが多く、赤いランドセルの方が少なくなってきたように思いますが、男の子はまだまだ黒が多いんでしょうか?

住んでいる地域にもよるのかもしれませんね。

 

お読みいただきありがとうございました。