読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のんびり息子と天パパパ

主夫修行中の天パパパが、発達障がいグレーゾーンの四歳児とすごす日々の記録です

何でも楽しむのんびり息子。幼稚園の面談を終えて

先日、幼稚園の面談がありました。

その中で先生がおっしゃった

「のんびり息子君は色々な活動をとても純粋に楽しんでいます。

 表情も柔らかく、クラスの中でも毎日いちばん楽しそうです」

という言葉がとても印象に残りました。

4月に幼稚園に行き始めた頃は、慣れない場所で戸惑いや緊張があったと思います。

幼稚園も療育もどちらも行きたくないとだだをこねた朝もありました。

幼稚園のバスに乗り込むときにも、5月半ばあたりまでずっと泣いていました。

半年たって、先生の事が大好きになって、お友達も大好きになって、幼稚園が大好きになって。

他の子と比べるととても手がかかるとは思うのですが、先生が愛情をもって接してくれているからこその楽しそうな笑顔なんだろうなと思いました。

f:id:kenmoja:20161113150056j:plain

実は天パパパも、ある頃からのんびり息子は他の子と比べてもいつもニコニコしていて、全力で笑って楽しそうだなと思っていました。

抱っこをねだられて、抱っこすると満面の笑み。

散歩をしてても満面の笑み。

おやつを食べてても満面の笑み。

お風呂で水遊びをしては爆笑。

音楽に合わせて謎のダンスをしてはゲラゲラ笑いすぎて咳込むほど。

他の場所でも、いつも笑顔でいいですねとは言われていたのですが、毎日30人以上の子どもを相手にしている幼稚園の先生が「いちばん楽しそう」と言うということは、よっぽど楽しそうなんでしょうね。

 

幼稚園のバスに乗る時も最近はいつもニコニコしています。

「担任の先生がバス当番だったときには、先生の顔が見えた途端にニコニコして一番喜んでるんですよ 」

と担任の先生に伝えたら先生も笑顔でとても喜んでいました。

笑顔の連鎖っていいですね。

 

親としては発達で悩むこともありますが、毎日ちょっとしたことでも楽しんでいるのんびり息子はとても幸せなんだろうなと思います。

アリストテレスも「幸せかどうかは、自分次第である。」と言っていることですし。

 

そんなニコニコしているのんびり息子を毎日見ることができる天パパパと妻もとても幸せだなと思います!

 

そして、のんびり息子は歌を歌うのも大好き。

幼稚園でも色々な歌を歌っているらしく、先生に教えていただきました。

ドラえもんの歌好きですよねー」

そうなんですよ。毎週見てます。

「この間はトリセツとか」

そうなんですよ。結構、西野カナ好きなんですよ。

前前前世を歌ってた時には、まさかの最新曲?と驚きました」

前前前世もちゃんと伝わっていたとは!

親にしかわからないと思っていましたが、さすが先生。驚きました。

 

ちなみに、先日ライブを見た龍雅(Ryoga)の歌もよく歌っていますが、先生には伝わらなかったようです・・・。凄くいい歌ばかりなのでもっと売れて有名になってほしいですね!

 

どんな曲でも大抵気に入って自分なりに楽しむのんびり息子。

見習って何でも楽しみながら毎日楽しく暮らしたいなと思う天パパパでした。

 

 

ちなみに龍雅のライブを見に行ったときの記事はこちらです

kenmoja.hatenablog.com