読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のんびり息子と天パパパ

主夫修行中の天パパパが、発達障がいグレーゾーンの四歳児とすごす日々の記録です

のんびり息子の現在【療育と幼稚園の併用のスケジュール】

こんにちは。天パパパです。

前回の記事で現状について書きましたが、今日は療育と幼稚園を併用しているのんびり息子の1週間のスケジュールについて書こうと思います。

 

一週間のスケジュール

療育と幼稚園

現在のんびり息子は幼稚園に週3回、療育に週2回通っています。

療育は午後の部もあって幼稚園後に通っている子もいるのですが、のんびり息子は発達が遅れ気味で疲れやすいこともあるので療育施設や幼稚園とも相談をして曜日で分けるようにしました。

併用を始めたばかりの4月当初は環境の変化からか、どちらにも行きたくないということも結構あったのですが、今は落ち着いたようで幼稚園も療育も毎日楽しみにニコニコしながら出かけています。

f:id:kenmoja:20161104113209p:plain

 

画像のように、療育に行く時と幼稚園に行く時では服装や持ち物がガラッと変わります。

さらに、幼稚園はバス通園、療育は親の車送迎と全く違うので本人的に切替が出来ているのかもしれません。

支援センターと、親子教室

のんびり息子は、療育と幼稚園の他に、不定期で支援センターと親子教室にも通っています。

土曜日に開催されている地域の支援センターは乳幼児から小学生までが対象で、各自自由に遊んだり、みんなでお菓子作りをしたりとても楽しんでいます。

実はのんびり息子が2歳の頃から通っているので一番長く通っている場所になります。

また、親子教室は大学の発達支援の一環で行われているもので、年10回ほど親も勉強させていただいています。

こちらの支援センターや親子教室については、また別記事を書こうと思います。

スケジュール総括

のんびり息子のスケジュールを総括してみると

・週2日療育

・週3日幼稚園

・土曜日支援センター

・時々午後から親子教室

と、色々な組織に属しています。

文字に起こすとハードスケジュールにも見えますが、のんびり息子本人がどれも楽しみにしているので、そこはとてもありがたいことだと思います。

今後は本人の希望があればここに何か習い事とかも入る…のかな?

 

前回の記事はこちら

kenmoja.hatenablog.com