読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のんびり息子と天パパパ

主夫修行中の天パパパが、発達障がいグレーゾーンの四歳児とすごす日々の記録です

新発売のトミカタウンビルドシティ「街をつくろう!ベーシックセット」は自由な発想で遊べるおもちゃでした

連休は穏やかな日が続いていますね。

我が家は親の体調の都合で出かけられない日々なので、息子が1年間幼稚園と療育を頑張った事と最近出かけられなくて我慢させている事を考えて、家で遊べるおもちゃを買いに行ってきました。

 

今回購入した、トミカシリーズの新商品「トミカタウンビルドシティ 街をつくろう! ベーシックセット」が自由な発想で遊べるおもちゃでした。子どもがとても喜んでいたのでご紹介したいと思います。

 

トミカタウンビルドシティ

トミカの新シリーズの「トミカタウンビルドシティ」は、自由に組み替えて自分が好きな街を作れることがコンセプトになっているそうです。

息子はブロック遊びやごっこ遊びが大好きなので、自由に街を作ることは魅力的です。

トミカで遊ぶことも大好きなこともあり新しいシリーズに親子で興味があったので購入してみました。

スポンサーリンク  

 

3月18日に発売になった新商品なので現在3種類の商品がラインナップされています。今回は初めての購入なので、パーツがたくさん付いてくる「街をつくろう!ベーシックセット」に決めました。

 

トイザらスではトミカの日だったらしく10パーセントオフで購入できてお得でした!

箱は結構大きいのですが、息子は自分でレジまで持っていて家までも頑張って持ち帰りました。

ネットで買うことも多くなっていますが、子どもが自分でお買い物をするという事もとても大事な経験だと思いました。

f:id:kenmoja:20170320100913j:plain

商品の箱がこちら。

息子にとってはハンバーガー屋さんがあることも魅力的だったようです。

ハッピーセットを購入してから、ハンバーガー屋さん大好きな息子です。

▼マクドナルドでのドラえもんグッズの記事はこちら

マクドナルドのドラえもんグラスがかわいい!ハッピーセットも!

 

 

f:id:kenmoja:20170320101536j:plain

裏面はこちら

セットに入っているパーツの説明と、レイアウトの仕方の例が記載されていました。

夢が膨らみますね!

 

街をつくろうベーシックセットの組み立て

f:id:kenmoja:20170320101626j:plain

開けてみるとこんな感じです。

自由にレイアウトできるという趣旨なので、パーツ自体はとてもシンプルにできていて同じパーツがいくつか入っています。

 

f:id:kenmoja:20170320101721j:plain

紙やシールがこちら。

シールは細かいものも多いので、親も手伝ったほうが綺麗に貼ることができると思います。

お店の看板やメニューなどもあってとてもリアルなシールです。

 

f:id:kenmoja:20170320103951j:plain

パーツを出してみました。こうやってみるとそんなにないように見えますが、シールを張る作業が結構大変でした。

 

f:id:kenmoja:20170320104033j:plain

手始めに自宅を作ってみます。

自宅のパーツとシールを準備。

窓やリビングの様子のシールがありますね。

 

f:id:kenmoja:20170320104105j:plain

シールを張って組み立てたのがこちら。

一緒に遊んでいるトミカは全て別売りです。

駐車場もちゃんとあります。我が家はアパートなので子どもにとっての自宅のイメージがちょっと違いますが、こんな一軒家に住みたいものです。

 

レイアウトが自由自在!

f:id:kenmoja:20170320104231j:plain

他にもお店や看板、バス停などをシールを貼ってどんどん作っていきます。

説明書を見ながら親も一緒に作っていって・・・

 

f:id:kenmoja:20170320104401j:plain

ショッピングモールの完成です!

息子が好きなハンバーガー屋さんも、2Fの駐車場もあるので大喜び。

バス停にもちゃんと「ショッピングモール前」と書いてあるのが細かいです。

今までamazonほしい物リストから頂いたトミカシリーズの商品も大活躍です!

 

f:id:kenmoja:20170320104545j:plain

更に組み替えるとこちらはビルディング!

3Fからダイナミックに車が下りてきます。

トンネルもあるので車を通らせるのが楽しいですね。

 

この後息子は自分で自由に組み替えてとても楽しそうに遊んでいました。

これからどんどん商品展開していくと思うので、お店や街の施設が増えるのは楽しそうです。

4月15日に発売予定されている同じシリーズの「スシロー」は店舗の下に駐車場を作れるパーツがあるようで、こちらも気になります。

 惜しむらくは我が家の近くにはスシローの店舗は無いので、子どもに伝わるかどうか…。

 

1点だけ不満点

スポンサーリンク  

1点不満点を挙げると、パーツによってはハメ込みが固い部分があって子どもの力ではハメるのが難しいところがありました。

自由に組み立てられるというコンセプトなので仕方ないとは思いますが、改善してほしいところです。

ですが、ほとんどのパーツは子どもが自分で組み立てられるので今日も一人で新しいレイアウトを考えて楽しそうに遊んでいました。

 

片付けもしやすい!

そしてこの商品の魅力は、片付けの仕方にもあります。

f:id:kenmoja:20170320105454j:plain

主なパーツを重ねていくと、こんなにコンパクトに!

 

f:id:kenmoja:20170320105555j:plain

中にトミカをしまっておくこともできます。

遊ぶときは広げて自由な発想で街を作ることが出来て、片づける時にはとてもコンパクトにしまっておける。

おもちゃが増えると置き場所を確保することも大変なので、親にとってもありがたい商品です。

 

まとめ

息子が1年間幼稚園と療育を頑張ったので購入した、トミカタウンビルドシティの「街をつくろう!ベーシックセット」は自由な発想で街を作ることが出来てトミカの車で遊ぶことができる大満足なおもちゃでした。

トミカの車自体はセットには入っていないので、別でご用意ください。

 

息子はハンバーガー屋さんやたこ焼き屋さんなどのお店でお買い物をして楽しんでいます。

今後も警察署などシリーズ展開していくようです

 

 自由に遊ぶことが出来て子どもの発想力が広がりそうなおもちゃなので、トミカタウンビルドシティシリーズはトミカ好きなお子さんにおすすめの商品でした。

対象年齢は3歳以上です。

シールを貼る部分を大人が手伝えば後は子どもが自由に遊べると思います!

 

お読みいただきありがとうございました。