のんびり息子と天パパパ

主夫修行中の天パパパが、発達障がいグレーゾーンの息子とすごす日々の記録です

モスバーガーで話題の「にくにくにくバーガー」を食べてきました!

モスバーガーといえば、素敵な新メニューを出すことでおなじみですが、今回の新メニューは「没メニューだったものを復活」というテレビ企画から産まれたものだそうです。

モスバーガーの期間限定「にくにくにくバーガー」

f:id:kenmoja:20170621193651j:plain

その名も「にくにくにくバーガー」

 

通常メニューの「モスライスバーガー焼肉」のライス部分をパティ(肉)に変えて、さらにテリヤキチキンとレタスを挟んだ肉だらけのバーガーです。

公式サイトによると、重なり順で上から

 

ハンバーガーパティ(

グリーンリーフ

焼肉(

レタス

テリヤキチキン(

グリーンリーフ

ハンバーガーパティ(

スポンサーリンク  

 

ということで、7層のうち4層が肉という正に「にくにくにくバーガーですね!」

 

どんなものかと注文してドキドキして待つと…

f:id:kenmoja:20170621194223j:plain

運ばれてきたのがこちら。

パティと焼肉とテリヤキチキンの3種類の肉が見えます。

全体的な厚みが結構あります。

 

持ってきてくれた店員さんが「熱いのでお気を付け下さい」と言っていたのですが、最初に持った時本当に熱かったです。

普通のハンバーガーであればパンがあるはずの所に、焼いたばかりのパティが存在しているのでとても熱いんですね。

 

f:id:kenmoja:20170621194716j:plain

熱さ対策なのか、肉汁対策なのか包み紙は2重になっていました。

こぼれたり漏れたりする心配はなかったです。

 

そして気になる味は…

肉!!

ソースなどは入っていないので一番濃い味が焼肉になりますが、それをテリヤキチキンが緩和しているような感じがしました。

パティは安定のパティです。

食べる前は肉ばかりで食べるの互い返送だなと思ったのですが、間に入っているレタスがアクセントになるので以外とあっさり食べられました。

肉が食べたい!!という人にはぴったりのメニューなのではないでしょうか。

 

話題になったているので1度は食べてみようという私のような人も多そうだと思います。

スポンサーリンク  

 

価格は850円。

 

6月21日~27日期間限定

イートイン限定

となっていますので、ご注意ください!

お持ち帰りはできないんですね。

 

にくにくにくバーガーは糖質は少ない?

見た目的にはインパクトが強くてダイエットには向かなそうにも見える「にくにくにくバーガー」ですが、実はパン部分が無いので糖質の数値的にはかなり低くなっています

公式サイトによると、

 

エネルギー 584kcal

炭水化物 16.3g

タンパク質 39.1 g

 

となっていて、比較的高タンパク低糖質と言えるのではないでしょうか。

栄養成分情報 | 期間・季節・数量限定メニュー | モスバーガー公式サイト

低糖質ダイエットをしている方はもちろん、筋トレ時のタンパク質接種などにもいいのかもしれませんね。

 

まとめ

とてもインパクトのあるモスバーガーの期間限定「にくにくにくバーガー」がインパクトと話題性という意味で気になったので食べてみました。

肉を食べたいという欲求を満たすには最適だと感じました。

ご飯があったらもっと食が進むかもしれませんが、低糖質という意味ではご飯やパンが無いことで女性でも気にせず食べられるという一面もあると思います。

また、最近筋トレをしているので個人的には筋トレ後のタンパク質という意味合いで食べてみました。

 

何はともあれ、食べると誰かに話したくなるという話題性は高いと思います。

6月27日までの期間限定となっていますので気になった方はお早めに。

 

それでは、お読みいただきありがとうございました。