読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のんびり息子と天パパパ

主夫修行中の天パパパが、発達障がいグレーゾーンの四歳児とすごす日々の記録です

よその子とゴーヤは育つのが早い

父親の子育て

冬休みを挟んでこの時期は療育や幼稚園などの他の子に久しぶりに会う機会が多く、他の子の成長に驚きます。

実際には急激に成長しているわけではないですが、1か月ぶりぐらいでも子供の成長って全然違いますよね。

 

「よその子とゴーヤは育つのが早い」

というのは博多華丸・大吉の漫才に出てきた言葉で、とても面白かったので印象に残っています。

 

本当に乳幼児の成長は著しく、この間生まれたと思っていた子がいつの間にかもう歩いていたり、ペラペラ会話をしていたりと驚かされることばかり。

でも自分の子どもは毎日見ているせいか変化に気がつきにくく、時々会うよその子は成長が早いなって思ってしまうんですよね。

 

スポンサーリンク  

 

そんなのんびり息子も、久しぶりに会う人には

「背が大きくなったねー」

と言われることが増えました。

 

言われるたびに

「そうかな?同年代の他の子と比べるとまだ小さいけど…」

と思っていたんですが、このあいだ驚くことがありました。

 

 

我が家はカウンターキッチンなんですが、あまりカウンター越しに息子を見る機会はありません。自分の中でキッチンの作業台ごしに見える息子のイメージは

f:id:kenmoja:20170115174150p:plain

上のイラストのような感じで、目だけギリギリ作業台から見えているという感じでした。

背伸びしながら頑張ってシンクや作業台の様子を見ている印象が強かったんですね。

見えないから抱っこと言われてよく抱っこしていました。

 

ですが昨日妻と作業をしている息子を久しぶりにカウンター越しから見たところ、

f:id:kenmoja:20170115174341p:plain

いつの間にか頭が全部キッチンシンクの上に出ていました。

 

想像よりもかなり高い位置に頭があって、顔が全部見えていたので

「え?背伸び?台に乗ってる?」

と妻と二人で驚いてしまいました。

 

いつの間にか普通に立ってもキッチンシンクより大きくなっていたんですね。

最近子どもに触られないように上の方に置いたものも、いつの間にか自分で持ってきていることも多いので確実に大きくなっていたんですね。

※台所でフライパンや包丁を使っている時などには手を出さないようにしっかり気を付けています

 

一時期、身体測定をしても身長があまり伸びていないことがあったので、次の身体測定が楽しみです。

毎日見ていると自分の子供の成長って気が付かない部分もありますね。

 

のんびりな成長ながらも、日に日にできることが多くなっていて成長を見せてくれる息子。

そんな成長にまた驚かされたいです。

寝顔は赤ちゃんの頃と一緒でまだまだ天使ですがね!

 

お読みいただきありがとうございました。

▼関連でこんな記事も書いています

情緒豊かな息子の日常 

のんびり息子の聖地巡礼