読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のんびり息子と天パパパ

主夫修行中の天パパパが、発達障がいグレーゾーンの息子とすごす日々の記録です

妻が切望したクリスマスプレゼント

もうすぐクリスマスですね。

息子が産まれてからは子供向けのプレゼントを選ぶことがメインになって、夫婦でプレゼントを贈りあうということは、ほとんどなくなっていました。

 

しかしそんな我が家に今年は緊急事態が。

きっかけは私が子どもと2人で出掛けているときに来た妻からの一通のメッセージでした。

 

「今すぐ買って欲しいものがある」 

f:id:kenmoja:20161222000732p:plain

あれ?今日妻は歯医者に行ったのに何言ってるんだろ?

と、考えている間に次に来たメッセージは下記商品のURLでした。

そう、音波水流電動歯ブラシのフィリップスソニッケアーです。

妻は以前歯の詰め物がとれて歯医者に行った際に、歯槽膿漏寸前という話をされたことがあります。

妻の書いた歯医者さんネタのブログはこちら。

helmet-day.hatenablog.com

しかしブログに書いたのは12月ですが、実際に言われたのは10月頃の出来事です。

その間足しげく歯医者に通っていたので、すっかり改善したものだと思っていました。

 

家に帰ってから「どうしたの?」と聞いてみると、歯医者さんでの衝撃的な出来事が発覚しました。

 

歯周病はほとんど改善していなかった。

・歯茎のチェックの際に奥歯の歯茎から血と膿が出た

・2週間前にホワイトニングをしたのに、何故かまたホワイトニングを勧められた

・営業トークではなく、真剣な顔で電動歯ブラシを勧められた

 

妻なりに頑張っていたんです。

2か月歯医者さんに通って歯石をとったりしてもらいました。

毎日歯磨きにもとても時間をかけて、フロスも頑張っていました。

それでも歯茎は一向に改善の気配を見せていなかったのです。

 

妻はとても落ち込んでいました。

大好きな「麦とホップ」も飲む元気がありませんでした。

 

これは流石にどげんかせんといかん!と思い、速攻で電動歯ブラシをポチりました。

クリスマスイブにプレゼントなんて悠長なことは言ってられません。

お急ぎ便で翌日配達です!

ムードより歯茎の方が大事です!

 

ちなみに歯医者さんでお薦めされたのは

こちらの商品だったそうですが、ちょっと高かったのでAmazonで自分で調べて同じシリーズの初心者向けを買うことにしたそうです。

 

我が家は電動歯ブラシを誰も使ったことが無かったので未知との遭遇です。

自分の物ではないですがどんな感じなのか少しワクワクしています。

昨日の夜注文して今日届く予定ですので、届いたら早速妻に感想を聞きたいと思います!

 

お読みいただきありがとうございました。