読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のんびり息子と天パパパ

主夫修行中の天パパパが、発達障がいグレーゾーンの四歳児とすごす日々の記録です

細かすぎて伝わらないモノマネ

日々の事 父親の子育て 回想録

最近息子が親の口調を真似るようになってきました。

家の中でも使う言葉や口調にも気を付けないといけないなと感じる今日この頃です。

 

さて、そんなのんびり息子が2歳前頃、まだちゃんとした会話にはならない時期にずっとやっていた謎のモノマネがありました。

f:id:kenmoja:20161027172116p:plain

家の中で、「たあ、たあ」と言いながら後退します。

お気に入りらしくよくやっていたのですが、親にも何をしているのか全然わからず、テレビか何かの真似をしてるのかなと思ってました。

 

そして時が流れてのんびり息子も会話ができるようになったある日、駐車場に車を止めようとすると、後部座席に乗っていたのんびり息子が、

 

「たあ、たあして!」

 

と言ったのです。

 

あー。車でシフトをバックに入れた時に出る音の事だったのか!!!

と、やっとわかりました。

細かすぎて誰にも伝わらなかったですが、ずっと「車がバックするときのモノマネ」をしていたんですね。

 

ちなみに今は車がバックする時には

 

「おーらいでーす、おーらいでーす」

「はいおっけー!」

 

と、幼稚園バスを駐車するときの光景を完コピしてます。

本人の席からは全然後ろは見えてないですけどね!

 

子どものモノマネ、色々なものを真似するので面白いですよね。

 

本日もお読みいただきありがとうございました。