読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のんびり息子と天パパパ

主夫修行中の天パパパが、発達障がいグレーゾーンの四歳児とすごす日々の記録です

新年度、家庭訪問に向けて子どものおもちゃを片付けました

皆様新年度2週間ほど経過していかがお過ごしでしょうか。

桜前線も北上中で、私が住んでいる東北でも桜が咲き始めました。

息子もすっかり体調が良くなり、日々元気いっぱい遊んでいます。

 

家庭訪問に向けて

息子が通っている幼稚園では、年度初めに家庭訪問があります。

幼稚園に家庭訪問があるという事を去年初めて知ったのですが、普通あるものなのでしょうか。

家庭訪問があるというだけで、我が家には一大事です!

スポンサーリンク  

 

子どもが生まれておもちゃなどで遊ぶようになってから、我が家はあまり片付かない家になってしまいました。

おもちゃや子供用品を分類し、片づけたそばからまた子どもが全部出してしまうという不毛な争いが続いています。

ちょうど1年前にも家庭訪問に向けて焦って片付けた記憶がありますが、今はその時よりおもちゃも子供用品も増えています。

さらに片付けることが困難になった部屋ですが、家庭訪問は待ってはくれません。

実は片付けられていない日常を送りながらも、素敵な収納やシンプルな生活には憧れを持っていました。

Rin (id:simple-kurashi)さんのブログを読んでシンプルライフを目指そうといつも参考にしています。 

www.rinsimpl.com

 

そこで、今回は心機一転2日ほど時間をかけて子供用品を一気に片付けました!

 

子供用品の整理

我が家は賃貸で、現在子供部屋が無いため、子どものおもちゃは子どもが遊ぶリビングに置くようにしています。

以前は下記の商品のようなラックにおもちゃを入れていました。

子供部屋に置く場合にはいいのかも知れませんが、リビングに置くのにはあまり向かないように感じました。

また、斜めになっていて中に入っているものを取り出しやすい利点はあるのですが、子どもがしまったつもりになったものがすべって落ちてきてしまうことも多々ありました。

また、文房具などの収納には向かないため、しまう場所が離れてしまうことも何点でした。

 

今回はせっかく時間をかけて片付けるので、

・見た目がスッキリ収納

・子どもでもわかりやすい分類に

・小物も収納できる

・なるべく家にある物を活用する

に重点を置いて片付けしました。

スポンサーリンク  

 

まず向かったのは100円ショップとホームセンター。

家にある物を活用するために小分けにするボックスや、プラレールなどの大きめの玩具を収納するための入れ物を買ってきました。

最近の100円ショップは色々なものが売っているので見ているだけでも楽しくなりますね。

 

そんなこんなで、もともと家にあったカラーボックスと、100円ショップやホームセンターで購入した収納用品を活用して整理した子供用品がこちら。

f:id:kenmoja:20170412163117j:plain

カラーボックスの1段に半分ずつ収納できる段ボールケースと、1段の4分の1に相当する大きさの蓋付き箱はダイソーで購入しました。

画像だと見づらいですが、中に入っているものはボックスごとに息子にもわかるようにひらがなで書いてあります。内容が変化しても対応できるように、ラベリングには簡単にはがせるマスキングテープを使いました。

棚の上には、最近工作で良く使うハサミやのりやセロテープなどをトレーに載せて置き場所を決めました。

 

f:id:kenmoja:20170412163342j:plain

プラレールやトミカ関連、ぬいぐるみなどの大物は、子どもにも持てる大きさのケースにそのまま入れることにしました。こちらの蓋付きプラボックスはホームセンターで購入しました。

多分今後も増えるので、大き目のケースにしておけば安心です。

 

収納を変えた結果、息子にも変化が

息子は片付けが好きではなく、遊んだおもちゃや組み立てたブロックを片付けようとすると「そのままにしておいて!」という事が多かったのですが、収納を変えてからは棚が気に入ったらしく自主的に片付けるようになりました。

今までは雑多すぎてどこに片付ければいいのかわからなかったのかもしれません…。

療育施設でも幼稚園でもおもちゃなどは整然と片付けられていることが多いので、家もそれらに近づいたことで片付けの概念がわかったのかもしれませんね。

ついでに子どもの服を入れる棚も小さめの専用のを買ってあげたところ、着替えも自主的に取り組むようになりました。

やっぱり整然と片付けられているシンプルライフは大人にも子どもにもいいものなのかも知れません。

これを機に、部屋の他の部分もシンプルにしていきたいと思います!

 

お読みいただきありがとうございました。

ハーゲンダッツの新作ストロベリーカスタードタルトが絶品でした!

みなさま、アイスはお好きでしょうか。

我が家は全員アイスが大好きです。

普段食べるのはスーパーカップなどが多いですが、時々少し贅沢な気分を味わいたいときに食べるのがハーゲンダッツのアイスです。

色々な味が出てそのたびに美味しさに驚かされます。

 

そんな新商品が出るたびに話題になるハーゲンダッツに、今日から「ストロベリーカスタードタルト」がラインナップされると聞いたので早速食べてみました!

 

ストロベリーカスタードタルト

f:id:kenmoja:20170411200849j:plain

パッケージはこちら。

ストロベリーカスタードタルトのイメージ図と、苺の絵が描かれています。

公式サイトによると、パッケージに描かれているような甘酸っぱい「苺スイーツ」をアイスで表現したそうです。

スポンサーリンク  

 

f:id:kenmoja:20170411201002j:plain

原材料に「発酵バター」が入っています。カスタードクリームに発酵バターを加えて濃厚でコクのある味わいになっているそうです。

グラハムクッキーはタルト生地部分のイメージでしょうか。

 

f:id:kenmoja:20170411201239j:plain

開けた中身です。

この状態だとストロベリーソースがあまり見えていませんが、中にはたっぷりとストロベリーソースが入っていました。

美味しかったので食べるのに夢中になってしまい、断面図は撮り忘れてしまいました!

 

味の感想ですが、ストロベリーソースがとても甘酸っぱく、発酵バターの風味豊かなカスタードアイスととてもあっていました!

グラハムクッキーの味や食感もアクセントになっていて、より「タルトっぽさ」を感じる演出でした。

甘さと酸味が絶妙で最後まで飽きずに食べられる美味しさです。

 

食べる前のイメージとしては甘さが強いのかなと思っていたのですが、いざ食べてみると甘酸っぱい苺の味わいがとても引き立っています。

 

本当にスイーツを食べているような感覚になりました。

とても春らしいアイスだと思います。

こちらはまたリピートしたいです!

 

最近の息子

息子はすっかり体調も良くなって元気に幼稚園と療育に通っています。

幼稚園は担任の先生が持ち上がりだったこともあるためか、学年が変わっても今のところ困り感や戸惑いは出ていないようです。

スポンサーリンク  

ゴールデンウィークまでは幼稚園全体が慣らしで午前保育のため、お昼前に帰ってきてから何して遊ぶか毎日考えています。

そして今月は家庭訪問もあるため、部屋の片づけや息子のおもちゃ・服などの整理を頑張っています。

特に息子のおもちゃは分別せずにしまっていたものもあり、整理するだけでも大変でした。

そんな様子はまた改めて記事にしようと思います!

 

それでは、お読みいただきありがとうございました。