のんびり息子と天パパパ

主夫修行中の天パパパが、発達障がいグレーゾーンの息子とすごす日々の記録です

子どもが大好きなミロについて調べたら大人にもお薦めだった

皆さんネスレの「ミロ」という商品はご存知でしょうか。

「ミロ」はに溶かして飲む麦芽飲料で、日本では1973年に発売されて40年以上の歴史がある商品です。

ご自身が子どもの頃に飲んだ!という方もいれば、子供に飲ませるために初めて買ったという方もいらっしゃるかもしれません。

以前は瓶入りで売られていましたよね。最近はパックで売られていて驚きました。

ネスレ ミロ オリジナル 240g×2個

現在のパッケージはこんな感じです。

 

うちの息子は牛乳自体も好きなのですが、ミロを入れた牛乳は特に大好きで一度飲み始めるとお代わりを要求するほどです。

私も時々飲んでいますが結構おいしいです。たくさん飲みたくなってしまう子供の気持ちもよくわかります。

 

もともとミロを買ったきっかけは、我が家は息子が周りと比べて体格が少し小さめなのと、食事に食べむらがあり栄養を補助できるものが何かないかなと探していたのがきっかけでした。

鉄分、カルシウムなどは普段の食事から一日の必要分を摂取するのは大変ですよね。

調べてみたところ、ミロのサイトに栄養素に関する詳しいデータが載っていました。

 

ミロの栄養素は

 

ネスレのサイトでは特に「カルシウム」「鉄」「ビタミンD」の値をとりあげていました。

 

骨を作る「カルシウム」

赤血球を作る「鉄」

カルシウムの吸収を助ける「ビタミンD

 

どれも現代の普段の食生活では不足しがちな栄養素なので、

ミロを飲むことで普段の食事にプラスして摂取できるということですね。

 

成長期の子どもにはもちろん、大人にも必要な栄養素なので

「家族みんなの健康づくり」にもお薦めと書かれていました。

 
スポンサーリンク  

 

ミロを飲むタイミングは

ミロの現在のキャッチフレーズは「ミロで朝勝つ!」のようです。

ミロの公式サイトにもいたるところに書かれていました。

最近子どもにも大人にも朝ごはんの重要性は説かれていますね。

そういう意味で朝にミロを飲むと一日頑張れる!という理論のようです。

 

確かに朝ごはんをきちんと食べないと午前中は頭がボーっとしてしまいますよね。

我が家はおやつの時間に飲むことが多かったので、朝ご飯を食べた後などに飲ませてみようかなと思いました。

 

ミロは子どもだけ?

成長期の子どもにとって必要な栄養素が豊富なのと、「強い子ミロ」というキャッチフレーズで子どもの飲み物という印象が強かったミロですがもちろん大人にとっても必要な栄養素が豊富です。

また、お医者さんとの相談は必要かもしれませんが妊娠中の女性にとっても栄養素的にはとても良い飲み物のようです。

こちらについてはミロの公式HPのQ&Aにも書かれていましたので気になった方はご覧になってみてください。

ネスレ ミロQ&A | 麦芽飲料「ネスレ ミロ」

 

大人でも子供でも、牛乳が苦手という人にとっても味が変わるので牛乳を飲みやすくなるメリットがありますね!

 

ミロのデメリット

どんなものでもそうですが「飲みすぎ」はさすがによくないと思います。

また、毎日飲んでいるとわかるのですが「溶けにくい」という点があります。

f:id:kenmoja:20170116124133j:plain

こんな感じで結構ダマがのこります。

しかしうちの子どもは「溶けにくい」のが逆に良いらしく、あんまり混ぜないでダマになったところの食感を楽しんでいます。

実際ダマを食べ見ても意外とおいしいのでそこまでのデメリットではなさそうです。

 

まとめ

子どもが好きな味で楽しみながら栄養も取れるネスレのミロは親にとってはありがたい商品です。調べてみて大人も必要な栄養が取れそうなので、自分でも毎日飲んでみようかなと思いました。

鉄やカルシウムってなかなか取れない栄養素ですもんね。

 

ミロで朝勝つ!

皆様もミロで快適な一日はいかがでしょうか。 

 

お読みいただきありがとうございました。

▼関連でこんな記事も書いています

セブンイレブンの冷食「生パスタ 海老のトマトクリーム」が手軽で美味しすぎる。 

思ったより本格的なたこやきの味わい、知育菓子「くるくるたこやき」