のんびり息子と天パパパ

主夫修行中の天パパパが、発達障がいグレーゾーンの息子とすごす日々の記録です

ミニストップの「ハロハロみたらし団子」は甘じょっぱくてくせになる!

最近暑い日が続いて、アイスや冷たいものが恋しくなる季節ですね。

これからの季節に最適なミニストップのハロハロに「みたらし団子」が新発売されたという事だったので、食べてみました!

ソフトクリームとかき氷のハロハロに、和菓子のみたらし団子が予想外にマッチしていて新感覚で美味しかったのでご紹介します。

 

ハロハロ みたらし団子

f:id:kenmoja:20170509161619j:plain

こちらが「ハロハロ みたらし団子」です。

価格は税込み290円でした。

バニラソフトクリームのアイスとみたらし団子の他に、海苔とアラレがトッピングされています。

持ち帰りで買ったのでふたをしてもらっていたのですが、ふたを開けた途端に海苔の香りがしました。

この段階ではまだ全く味の想像がつきません。

 

f:id:kenmoja:20170509162300j:plain

みたらし団子とソフトクリーム。

そして、海苔とアラレ。

やはり異色の組み合わせです。

みたらし団子には日高昆布エキスが使われているようです。

スポンサーリンク  

 

一口食べてみると・・・

「ん?あまじょっぱい!?」

ということで、最初食べた時にはとても不思議な味わいでした。

「ほんのりしょっぱくて基本甘い」という事を想像していたのですが、思っていたよりもしょっぱい味も強いです。

食感としては、団子がモチモチしていてトッピングのパリッとした海苔とサクサクあられもアクセントになっていました。

 

2口目を食べてみると・・・

「色々な味がして美味しい!?」

甘いアイスと、かき氷にしみこんだ丸大豆しょうゆを使ったという甘じょっぱいみたらしシロップが不思議な味わいを生み出します。

もともとみたらし団子が好きなこともあると思いますが、個人的には好きな味でした。

ミニストップの店舗に貼ってあったポスターに「想像以上にくせになる」と書かれていましたが、確かに好きな人にはくせになる味だと思います。

もし気になった方は、話のタネに一度は試してみてはいかがでしょうか。

 

ハロハロ 黒蜜きなこ

普通に甘いものも食べたかったので、同じ和スイーツの、ハロハロ黒蜜きなこも買ってみました。

f:id:kenmoja:20170509164657j:plain

かき氷にかかっているシロップは、沖縄県与那国島産の黒糖のみを使用しているそうです。

モチモチ食感の「わらびもち」と、北海道産大豆を使用した風味豊かな「きなこ」がトッピングされていました。

真ん中にはこちらも定番のバニラソフトクリームです。

見た目としては、きなこがたっぷりかかっていました。

スポンサーリンク  

 

こちらはアイスときなこと黒糖が絡み合ってとても美味しかったです。

わらびもちも味と食感の両方がアクセントになっていました。

下のかき氷にもたっぷりと黒糖シロップがかかっているので最後まで飽きずに食べることが出来ました。

和スイーツとしては鉄板の味だと思います。

まとめ

ミニストップのハロハロの「みたらし団子」と「黒糖きなこ」を食べてみました。

新しい味という事では、「みたらし団子」が印象に残りました。

きざみ海苔やあられを見た時には、これはスイーツなのかな?と少し悩みましたが、食べてみるととても立派な和スイーツでした。

甘じょっぱい味というのはくせになる物ですね。

 

これから暑くなる季節、新しい味に挑戦してみたい方はぜひハロハロみたらし団子を食べてみてください。

お読みいただきありがとうございました。