読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のんびり息子と天パパパ

主夫修行中の天パパパが、発達障がいグレーゾーンの四歳児とすごす日々の記録です

レンジで簡単!焼きリンゴのアイス添え【手作りスイーツ】

食べ物

先日親戚からりんごをたくさんもらったのですが、りんごってなかなか食べきれなくて柔らかくなってしまうことがありますよね。

普段はジャムにすることも多いのですが、今回は焼きリンゴに挑戦してみました。

我が家にはちゃんとしたオーブンは無いので、電子レンジで作ってみます!

リンゴの大きさも物によって違いますし、材料は全て目分量でOK!

 

レンジで焼きリンゴ

材料

りんご 1個

バター 適量

砂糖 適量

アイスクリーム 適量

 

以下お好みでご準備ください

レーズン

シナモン

 

作り方

f:id:kenmoja:20170130194851j:plain

まずりんごをきれいに洗います。

皮もついたまま食べるので、しっかり洗いましょう!

 

f:id:kenmoja:20170130194926j:plain

芯をスプーンなどでくりぬきます。

底に穴が開かない程度に豪快にいきましょう。

少しぐらい芯が残っていても食べる時残せばいいので大丈夫です。

バターもひとかけら準備

 

f:id:kenmoja:20170130195030j:plain

くりぬいた中にバターを入れます。

 

f:id:kenmoja:20170130195232j:plain

今回はバターの上にレーズンとシナモンを入れてみました。

この辺りはお好みで!

シナモンが嫌いでない方はシナモンを多めに入れるととても大人の味になりますよ。

香りもとてもよくなりますね。

 

f:id:kenmoja:20170130195313j:plain

最後に砂糖でふたをします。

こぼれない程度に入れてください。

 

f:id:kenmoja:20170130195404j:plain

レンジにかけると汁がでるので、少し深めの耐熱容器に入れてラップをします。

このままレンジ700Wで5分加熱。

レンジにもよると思うので、途中様子を見て時間は調節してください。

私が最初に挑戦した時には、ラップをぴっちり貼りすぎてラップが破裂しそうになってしまっていました…。

少しふわっとラップをかけたほうがいいかもしれません。

 

スポンサーリンク  

 

f:id:kenmoja:20170130195616j:plain

加熱が終わるとこんな感じです。

火が通って柔らかくなっていればOKです。

 

f:id:kenmoja:20170130195649j:plain

バニラアイスを添えるとさらに美味しく食べられます。

温かいリンゴと冷たいアイスのコラボレーションが最高です!

素敵な紅茶と一緒に楽しみたいですね。

 

加熱も含めて10分ぐらいでできてしまうので、ちょっとしたおやつにいかがでしょうか。

そのまま食べるには少し柔らかくなってしまった林檎でも、とても美味しく食べられますので、柔らかくなってしまったりんごがある方にもお勧めです。

 

おまけ

のんびり息子の担当の先生が髪を切ってショートカットになりました。

初日の朝は息子は何やらモジモジ

私の後ろに隠れてみたりして、あまりにもモジモジしていたので、

先生が「髪を切って感じが変わったから嫌だったのかな」

と思って気にしたようです。

 

私も気になっていたので後から息子に聞いてみたところ

「女の子みたいにかわいくなってた」

と言っていました(※先生は女性です)。

ただ普通にモジモジ恥ずかしくなってしまっていただけだったんですね。

相変わらず先生は大好きなようです。

好きな相手には遠くからは大声で呼びかけるのに、

いざ近くに行くとモジモジしてしまう、恥ずかしがりやな息子でした。

 

お読みいただきありがとうございました。