読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のんびり息子と天パパパ

主夫修行中の天パパパが、発達障がいグレーゾーンの四歳児とすごす日々の記録です

マツコも知らない小室サウンド。常に最先端のTM NETWORKの魅力。

子どもが好きになる音楽は童謡やアニメの歌など様々ですが、

「親が聴いているうちにいつの間にか子供も好きになっていた」

という経験をした方も多いのではないでしょうか。

 

我が家もそのパターンで、ここ数年ずっと流れている音楽があります。

それがTM NETWORKの最近のライブ動画と、アルバム「quit30」です。

昨日「マツコの知らない世界」に小室さんが出演して『TKプロデュース』の話をしていましたが、小室さんと言えばプロデュース業より前からTM NETWORKのメンバーとして活躍しています。

 

TM NETWORKは何度か活動を休止していて、最近では30周年を記念して2012年~2015年まで活動を行っていました。

 

最近のTM NETWORKの活動

TM NETWORKの曲といえば「GET WILD」のイメージが強い方も多いのではないかと思います。シティハンターのEDとして有名ですね。

過去にもいろいろなアレンジのGET WILDが披露されてきました。

そんなGET WILDですが、最新バージョンは驚くほど進化しています。

公式に2012年から2015年までのライブで披露されたGET WILDの比較動画が上がっています。これを見ると最新の小室サウンドに触れることができるのではないかと思います!

TKこと小室哲はその時代ごとに新しい技術を使うことでも有名です。

つい最近も、やはり最新の音響や照明技術を使ったライブを展開しています。

実は2015年に2回ライブに参加することができたのですが、小室哲哉のプロデュース能力と、ウツこと宇都宮隆の歌唱力、木根さんのキャラクターがいかんなく発揮された非常に素晴らしいライブでした。

行く前には「思い出が大きすぎてがっかりしないかな…」と思っていたのですが、実際に体験してみると今が最盛期なのではないかと思うくらいの迫力でした。

ちなみに、一時期ギターが弾けないとネタにしていた木根さんですが上記動画の29:00辺りから素晴らしいギターテクニックを披露しています。

余談ですが、木根さんのアコースティックライブを最前列で見たことがあるんですが、アコギとてもうまかったです。ピアノも弾けます。 歌もうまいです。

ちなみに、よくTMの作詞を担当していたた小室みつ子さんと小室哲哉さんは親戚ではないそうです。

 

TM NETWORKの魅力が満載のアルバム quit30

そしてそんなTM NETWORKが2014年に30周年として出したアルバムが「quit30」です。

先にシングルとして発売されていた「I am」はとてもキャッチ―なサウンドです。

小室哲哉作詞作曲でとてもTMらしいという印象を受ける曲。

辛い時に聴くと、とても元気づけられる前向きな歌詞です。

ライブで初めて聞いた時には、とても感動してしまいました。

 

アルバム「quit30」は一連の曲が組曲のようになって構成されています。

1枚を通して聞くとアルバム全体の良さがとてもよくわかります。

木根バラこと、木根さんの作曲した曲も入っています。

組曲構成なのは、TM NETWORKをお好きな方ならご存知の名盤「CAROL」を意識して作られているからです。

実際、特典の2枚目のCDには「CAROL2014」としてかつての「CAROL」の名曲たちがリミックスして納められています。

 

最新ライブ映像

そして最近のライブでも「CAROL」に関連する曲目が演奏されました。

こちらは「CAROL」を象徴する一曲。

ライブ映えする楽曲ですね。

 

名曲「Still Love Her」の最新ライブ映像もあります。

こちらは「シティハンター2」のEDに使われているので聴いたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

私もとても思い入れがある曲で、青春の日々を思い出します。

木根さんのハーモニカも素敵です。

 

ちなみに息子はこの2曲が大好き。

ノリノリで謎のオリジナルダンスを踊っています。

常に最新の音楽を提供していて、今聴いても新鮮なTM NETWORK

再び活動再開する日をとても楽しみにしています。

次のライブは子どもも一緒に行けるかな。