読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のんびり息子と天パパパ

主夫修行中の天パパパが、発達障がいグレーゾーンの息子とすごす日々の記録です

ゾウにも乗れる!大興奮の東北サファリパークでGWを満喫しました!

今週のお題「ゴールデンウィーク2017」

 

息子が幼稚園から帰ってきて連休の中日も終わり。

明日から5連休という方も多いのではないでしょうか。

 

我が家は今年の連休は遠出の予定は立てていなかったので、近場でどこか行ってみようという事で日曜日にサファリパークに行ってきました!

スポンサーリンク  

 

少し前に「けものフレンズ」というアニメの『ジャパリパーク』が話題になりましたが、今回行ったのは「東北サファリパーク」です。

一部地域の方は「野生の王国 東北サファリパーク」という印象的なCMを見たことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

www.tohoku-safaripark.co.jp

リンクを貼ってみて気が付きましたが、「野生の王国」は今も使われているキャッチフレーズなんですね。

子どもの頃以来数十年ぶりに行ったので、ほぼ初めて行くような気持ちで臨みました。

動物放し飼いゾーン

サファリパークは放し飼いの動物の中を車ですすむので

・自分の車でそのまま

・乗用車の台車を借りる

・園内のバスに乗る

という選択肢があります。

自分で運転して走りたいなと思ったので、今回は台車を借りて臨みました。

 

「絶対に車の外に出ない様に」「ライオンゾーンで停車すると追いかけられるので絶対に停まらない様に」といくつか注意事項を聞いて出発です。

写真は後ろの席に乗った妻が撮ってくれました。

f:id:kenmoja:20170502160356j:plain

前にはバスがいました。

まずはいきなりのライオンゾーンです。

怖いな。ドキドキ。

 

f:id:kenmoja:20170502160458j:plainら・・・い・・・・おん?

いい天気なのでみんな遠くで日向ぼっこをしていました。

ライオンがあまり近くに来ても怖いので、これくらいの距離がいいのかもしれません。

 

気を取り直して草食動物ゾーンです。

f:id:kenmoja:20170502160825j:plain

こちらはゲートが開いた瞬間から車のすぐそばに動物が。

さすが野生の王国です。

 

f:id:kenmoja:20170502160934j:plain

あ、どうも。

 

f:id:kenmoja:20170502160946j:plain

こんにちは。

……って、近っ!

窓ガラス越しにゼロ距離です。

とてもかわいい顔をしてますね。

ラッキービーストばりのGPS付音声ガイドはあったのですが、いかんせん動物が多すぎてどれがどの動物なのかはさっぱりわかりませんでした。

 

f:id:kenmoja:20170502161315j:plain

シカとヤギでしょうか。日本の動物もいるようです。

車の周りにたくさんいました。動物で渋滞です。

 

f:id:kenmoja:20170502161717j:plain

運転しながら目が合いました。

餌をもぐもぐ食べてます。

 

f:id:kenmoja:20170502161908j:plain

キリンもいました。やっぱり大きい!

 

f:id:kenmoja:20170502162004j:plain

きりっとした素敵なお顔。

 

f:id:kenmoja:20170502162050j:plain

顔がこんな近くまで来ます。

口元がフサフサしてますね。間近で見た妻が感動してました。

 

f:id:kenmoja:20170502162334j:plain

シマウマが見切れてきたり

 

f:id:kenmoja:20170502162501j:plain

ラクダがぐいぐい来たり

 

f:id:kenmoja:20170502162702j:plain

ロバっぽい動物が並走してきて息子が大興奮したり

とても楽しい草食動物ゾーンでした。

運転する側からしても動物をかきわけて運転するので、非日常感がとても強く楽しかったです。

 

動物展示ゾーン

サファリパークには放し飼いゾーン以外にも、動物を見ることができるスポットが沢山。

放し飼いゾーンでは遠目にしか見ることが出来なかった肉食系の動物も檻越しに近くで見ることができます。

f:id:kenmoja:20170502163052j:plain

トラはやっぱりかっこいいですね。

f:id:kenmoja:20170502163100j:plain

ライオンはここでも寝ていました。

 

f:id:kenmoja:20170502163602j:plain

f:id:kenmoja:20170502163618j:plain

クマも数種類いました。大きいです。

 

f:id:kenmoja:20170502163843j:plain

小動物には餌も挙げられます(エサは有料)

このお猿がとてもかわいかった!

手からそっと餌をつかんで食べていました。

 

f:id:kenmoja:20170502163959j:plain

モルモットもたくさん。

 

ゾウに乗ってお散歩!ゾウライドでビックリ体験

今回放し飼いゾーンの他に楽しみにしていたのが、象に乗ることができるというゾウライド。

入園料の他に別料金はかかりますが、これを体験しないわけにはいきません!

f:id:kenmoja:20170502164600j:plain

乗るのはこちらのゾウさん。ラオスから来たそうです。

間近で見るとやっぱり大きいのでちょっと緊張。

階段を上った2階から乗ります。

f:id:kenmoja:20170502171434p:plain

記念にとってもらった写真がこちら。

ゾウが鼻を高くあげて、ちゃんとポーズをとってくれてます。

お兄さんが耳の後ろ辺りを足で押して曲がる方向を指示していたのが印象的でした。

スポンサーリンク  

 

ゾウに乗った感想としては、意外と静かでフワフワユラユラと言った感じでした。

人が乗るようにゆっくり歩いているんだとは思いますが、あまり体験したことのないとても不思議な感覚でした。

上下の揺れは結構あったので、降りた時には船酔いのようなちょっとふらふらする感覚になりました。

 

ゾウさんの餌やり体験(有料)もありました。せっかくなのでこちらも乗せてもらったお礼に!

f:id:kenmoja:20170502165730j:plain

長い鼻の先で器用につかみます。

小さなリンゴも難なくはさむのでびっくりしてしまいました。

 

f:id:kenmoja:20170502165809j:plain

もぐもぐ。

リンゴがあっという間に無くなりました。

 

ペンギンやアザラシも

f:id:kenmoja:20170502170203j:plain

f:id:kenmoja:20170502170220j:plain

ペンギンやアザラシもいました。

管のようになっている水槽をアザラシが上下に泳ぐところは大迫力!

 

f:id:kenmoja:20170502170355j:plain

ちなみにペンギンには芸能人にちなんだ名前も付けられているようです。

こちらは「二宮さん」に「櫻井さん」「松本さん」「相葉さん」そして、「大野さん」も最近デビューしたようです。

嵐がそろいましたね!

 

他にも、アシカショーに猿劇場に、フラミンゴショーに盛りだくさんでした。

 

まとめ

放し飼いの動物たちの中を車で移動するサファリパーク。

初体験だった息子は大興奮していました。

「また動物いっぱいのところ行きたいね。次は大きいバスに乗りたいね」

としきりに言っていたので、次はバスで回ってみたいと思います。

ゾウに乗ったのもとてもいい体験になりました。

普段なかなか動物と触れ合うことはできないので、色々な動物とのふれあいゾーンもとても楽しかったです。

 

非日常間を味わうことができる「東北サファリバーク」ゴールデンウィークにおすすめです!

ちなみに、同じ敷地内にあるエビスサーキットはドリフトのメッカになっているそうで、外国の方がとてもたくさん訪れていました。

大きなエンジン音も響き渡っていましたよ。

news.yahoo.co.jp

車好きな方にはこちらもお勧めです。

 

明日からはGW本番。どこに出かけようか今から考えようと思います!

お読みいただきありがとうございました。