読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のんびり息子と天パパパ

主夫修行中の天パパパが、発達障がいグレーゾーンの四歳児とすごす日々の記録です

男の料理「フライパンでローストビーフ」を作ってみた【100記事記念】

日々の事

ブログの管理画面を見ていて気が付いたのですが、今回の記事が記念すべき100記事目でした!

読んでくださっている皆様のおかげで100記事も続けることが出来ました。

ブックマーク、コメント、スターなどいつも本当にありがとうございます!

皆様のブログを読んで楽しく勉強しながらまた地道に更新していこうと思います。

今後ともよろしくお願いいたします。

 

とりあえずおめでたいということで、お祝いにローストビーフを作ってみることにしました。

ローストビーフにした理由は、昨日スーパーに買い物に行った際にオージービーフが見切り品で半額だったのを衝動買いしてしまったからです。

ローストビーフってお祝いのご馳走っぽいですよね。

年末年始のチラシにもよく載っています!

 

レシピ探してみたところ、簡単そうなフライパンで作れるものがいくつか出てきたので色々なレシピを参考に、男の料理っぽく豪快に作ってみることにしました。

フライパンでローストビーフの手順

忘れないようにまず手順をまとめておきます。

 

・牛肉を冷蔵庫から出して1時間以上常温に戻しておく

・牛肉に塩コショウ(にんにく)をすり込む

・馴染ませるために30分くらい放置

・1面につき90秒~2分ぐらい焼く

・6面焼き終わったら15分くらいふたをして放置

・取り出してアルミホイルで包んで30分くらい寝かせる

 

レシピを書きだすとわかりますが、手順はそれほど複雑ではなく放置している時間が長いです。ご飯の時間に合わせるには早めの準備が必要ですね!

 

実際にフライパンでローストビーフを作ってみよう!

f:id:kenmoja:20161230153401j:plain

常温に戻した肉です。冬なので1時間以上出しておきました。

今回はオージービーフです。

 

f:id:kenmoja:20161230153450j:plain

塩コショウを少し多目かなとおもうくらい周りにすり込みます。

チューブのすりおろしにんにくも少しぬりこんでみました。

このあとまた30分ほど放置します。

 

f:id:kenmoja:20161230153753j:plain

1面に付き2分ぐらいずつ中火で焼きます。

我が家はIHで火力があまり強くないので、ふたをしながら焼きました。

周りに綺麗に焼き色を付けて、肉汁も閉じ込めるんですね!

全面焼き終わったら、火を止めてふたをしたまま15分ほど放置です。

 

f:id:kenmoja:20161230154055j:plain

15分ったらフライパンから取り出して、

 

f:id:kenmoja:20161230154209j:plain

アルミホイルで包んで30分以上寝かせます。

そろそろ息子も待ちくたびれて遊びに来ました。

 

f:id:kenmoja:20161230154605j:plain

30分待って…出来た!!

すみません。きれいに薄く切れませんでした。

冷やすと薄く切りやすくなるそうですが、待ちきれませんでした。

いい包丁が欲しいところです! 

貝印 関孫六 4000ST 三徳包丁 165mm AB-5222

貝印 関孫六 4000ST 三徳包丁 165mm AB-5222

 

 

味はとても美味しかったです。

下味が効いていて何もつけなくてもいけますし、大人ならわさび醤油、子どもならポン酢辺りでも美味しく食べられると思います。

ご飯にもパンにも合いそうですね。

 

子どもの口にあうかなと少し心配していたんですが…

f:id:kenmoja:20161230154817j:plain

息子もフードファイターのように食べていました。

リスの様にほっぺが膨らんでいます。

 

いっぱい食べてくれてよかった!

 

冷やしてから切ったらもう少し見栄えがよかたっと思いますが、初めてにしては上出来だったと思います!

 

昨日作った角煮

ちなみに、昨日作った角煮もとても美味しくできました。

豚バラブロック好きなんです。

f:id:kenmoja:20161230155159j:plain

簡単に☆柔らか豚の角煮☆ by にゃんちょびママ☆ [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが256万品

こちらのレシピで圧力鍋なしで作れました。

 

年末年始でおせちに飽きた頃にローストビーフや角煮もいかがでしょうか。

また牛肉が半額になってたら作ってみようと思います!

 

料理関連で以前にこんな記事も書いてます。

kenmoja.hatenablog.com

  

お読みいただきありがとうございました。