読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のんびり息子と天パパパ

主夫修行中の天パパパが、発達障がいグレーゾーンの四歳児とすごす日々の記録です

子どもの発達障害に関する悩みを書いたことで救われた話

昨日の発表会に関する記事に沢山のスターやブックマーク、コメント等を頂きましてありがとうございます。また、普段からお読みいただいている皆様も、偶然検索で辿り着いて読んでくださった方もありがとうございます。

今日は皆様への感謝の気持ちと頂いたコメントによる心境の変化について書こうと思います。 

kenmoja.hatenablog.com

  

皆様のコメントを読ませていただいて、夫婦で色々なことを考えました。

そして、反応を頂けることがとてもありがたいことだと思いました。

はてなブログを始めて本当によかったと感じています。

様々な環境や立場の方に読んでいただいたり、コメントを頂いたりできるのはブログならではです。

 

「子どもが幼稚園の発表に参加できなかった」

という事を実際に話せる相手ってあまりいないんですよね。

面と向かって話したとしても療育施設の職員の方でもない限りは相手も反応に困ってしまうと思います。

家に帰ってからも結局誰にも話せず親としても2人とも落ち込んでしまいどうしても複雑な気持ちをぬぐい切れていませんでした。

 

しかし、ブログになら書けるかもしれないと思い自分たちの正直な気持ちを書きました。

そしてそこに様々なご意見を頂けたことで冷静になることができ、気持ち的にとても救われました。

 

周りと比べることではなく、息子自身が頑張ったことを素直に認める気持ちがでてきました。

親が勝手に期待をしていたことも自覚しました。

本人にとってはステージの片隅で見ていたことが楽しかったのかもしれません。

今思い返せばプレゼントを貰って帰る時の息子はとても楽しそうでした。

今年の発表会は息子にとっては楽しい行事だったんですね。

本人が「参加したくない気持ち」と言っていた以上、

無理やり参加しても嫌な思い出にしかならなかったと思います。

そして幼稚園に関しても素晴らしい対応をしていただいてとても恵まれた環境なんだなと実感しました。

 

f:id:kenmoja:20161218190832j:plain

今年最後の行事が終わって一日たって、今朝からのんびり息子は少し熱を出してしまいました。

発表会は人も多くていつもとは違う環境だったので、疲れが出たのかもしれません。

とても刺激が強くて知恵熱が出たのかもしれません。

 

息子は今日半日ずっと寝たり起きたりを繰り返して、やっと少し歩きまわれる程度に回復してきました。

起きて普段と変わらずニコニコ話しかけてくる息子に「昨日頑張ったね」とあらためて言ってあげることが出来ました。

 

親としてまだまだ未熟なところが多いですが「周りと同じ」という尺度ではなく本人なりの成長をしっかりサポートしてあげようと思いました。

 

普段からスターやコメントでとても元気を頂いています。ありがとうございます。

皆様の記事を読むのもとても楽しくて元気をもらっています。

自分も誰かが困ったり落ち込んだりしているときに少しでも力になれたらいいなと思いました。

 

お読みいただきありがとうございました。