読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のんびり息子と天パパパ

主夫修行中の天パパパが、発達障がいグレーゾーンの四歳児とすごす日々の記録です

クリスマス発表会の朝、親の方が落ち着かない

父親の子育て 日々の事 幼稚園

今日は幼稚園のクリスマス発表会です。

昨日から降り続いていた雪、思ったより積もらなくてよかった!

f:id:kenmoja:20161217070713j:plain

朝起きて雪積もってると車の雪下ろしや雪かき大変ですよね…。

家から幼稚園結構遠くて細い道も通るので、朝の渋滞していると大変ですし。

 

カーテンを開けて外を見た息子は、

「誰が雪降らせたんだろう?サンタさん?」

と言っていました。

確かにクリスマス発表会に合わせてサンタさんが降らせてくれたのかもしれないね。

 

発表会では歌と劇に出番がある予定です。

昨日の夜はのんびり息子はすんなり寝てくれましたが、親の方が何かドキドキしてあまり眠れませんでした。

やっぱり不安と楽しみ半分半分。

 

幼稚園と療育半々なので、練習時間も皆より短いんだもんね。

頑張って覚えて家でも何度も聞かせてくれたセリフ、ちゃんと言えるかな?

それよりもまず、ステージに立てるかな?

 

父兄もたくさん来るので、雰囲気も違うだろうし行ってみてどうなることやら。

こうやって色々考えてることもいい思い出になるのでしょうか。

自分の親も発表会の時とかこんな気持ちだったのかな、なんて思ってしまいます。

 

のんびり息子に今朝の意気込みを聞いてみたら、

 

「終わったらお腹すくから、タケノコの里が食べたいな」

 

と言っていました。

終わるのお昼だしお腹すくよね。

親に似てきのこよりたけのこ派なんだね。

 

親の方が浮足立っていましたが、文章を書いてみたら少し落ち着きました。

とりあえず車の雪もおろしたし、幼稚園に行ってきます!

発表会の結果はまた夜にでも。

 

全国的に冷え込むと思いますので、皆様体調にはお気を付け下さいませ。

 

お読みいただきありがとうございました。