読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のんびり息子と天パパパ

主夫修行中の天パパパが、発達障がいグレーゾーンの息子とすごす日々の記録です

父親の子育て

情緒豊かな息子の日常

今日はインフルエンザの予防接種を受けてきました。 子どもは2回受けに行く必要があるので時間的にも予算的にも大変ですよね。 空気も乾燥してきて風邪も流行っているようなので、体調に気を付けて行こうと思います。 今日の本題ですが、のんびり息子は良く…

高校生になったら

子どもって夜寝る前に突然脈絡のない話をすることがありますよね。 昨夜ののんびり息子は 「高校になったら○○君は別なところに住むの?」 と聞いてきました。 高校=大人という認識があるようです。 「高校までは一緒に住んでると思うけど、その後は引っ越し…

「発達障がい」なのか「グレーゾーン」なのか「普通」なのか、決めるのは親次第。

少し前の話になりますが、夏休みに入った頃から幼稚園の園長や担任の先生より、 「療育手帳とりませんか?」 「病院で診断書をとってもいいかと」 と、遠回しなお願いがありました。 幼稚園に対しては、定期的に通院していますが診断がつかない状態ですと伝…

妻の産後、全く役に立てなかった話

男性が育児や家事に協力しようととしても、出産の大変さを身をもって知ることができるのは女性だけです。 産後の辛さが本当にわかるのも女性だけです。 yourin-chi.hatenablog.com らんさんの記事を読ませていただいて自分も本当にダメだったなと思い出しま…

秋晴れの日に紅葉の中で息子の成長を思う

今日はのんびり息子の通う幼稚園はお休みの日。 とても天気が良かったので、家族で紅葉スポットの公園に行ってみました。 イチョウ並木についてみると、地面も黄色で一色。 のんびり息子も落ち葉を踏みしめ歩きます。 時には葉っぱを頭からかぶってみたり、…

どうして親になる勉強をする場がないのか

天パパパは、息子が産まれるまで赤ちゃんを抱っこしたこともありませんでした。 下に兄弟がいませんでしたし、親戚に赤ちゃんが生まれてもお祝いだけ渡してあまり接していなかったように思います。 わからないことだらけ たいていのことには案内や研修の場が…

父と子で作る我が家の簡単手作りピザ。

食が細いうえに偏食がちなのんびり息子。 そんな息子がかなり意欲的に食べる料理があります。 それはピザ。 レシピや材料もとてもシンプルなので、家で簡単に作れます。 一時期ハマっていたときには、三日に一度くらいのペースで食べていました。 レシピはこ…

何でも楽しむのんびり息子。幼稚園の面談を終えて

先日、幼稚園の面談がありました。 その中で先生がおっしゃった 「のんびり息子君は色々な活動をとても純粋に楽しんでいます。 表情も柔らかく、クラスの中でも毎日いちばん楽しそうです」 という言葉がとても印象に残りました。 4月に幼稚園に行き始めた頃…

父親はママ友を作れるのか

子育て外交を始めて、「ママ友」についても考える機会が増えました。 女性だけしかいない集団に突然男性が一人だけ入ったらどうなるか ママ友界隈でパパが生き抜くためのルール 話しかけてみるとみんな優しい 父親がママ友から得られたこと 子供関連のいきた…