のんびり息子と天パパパ

主夫修行中の天パパパが、発達障がいグレーゾーンの息子とすごす日々の記録です

生で見た江頭2:50のライブはみんなを笑顔にする魔法のステージだった

皆様、エガちゃんこと江頭2:50はご存知でしょうか。

テレビに出るのは時々ですが、一瞬見ただけでも忘れないパフォーマンスはとても記憶に残ると思います。

 

そんな江頭2:50が近くのイベントに来るというので、これは生で見てみたいと思い行ってきました!

ちなみに息子は今日は登園日だったため子どもは連れずに行ってきました。

5歳児には刺激が強そうだったので、登園日で逆によかったです。

 

江頭2:50パフォーマンスライブ

会場にいくと、ポスターが貼ってありました。

f:id:kenmoja:20170415202709j:plain

このポスターの画像だけでもすでに面白いです。

あおり文句で「裸芸の第一人者」と書いてありました。

基本上半身だけ裸ですが裸芸なんですね。

「パフォーマンスライブ」という括りになっていますが、この時点ではエガちゃんが出てきて何をするのか全く分かりませんでした。

予想が出来ないところが、何となくワクワクしてしまいます。

 

ステージ前に行くと、エガちゃん待ちのお客さんがすでにたくさん。

老若男女、色々な人が見に来ていました。

江頭2:50が来るということで、1度は生で見てみたいという方も多いんでしょうね。

私もその一人でした。

 

そして開演の時間。

事前に「写真や動画の撮影は禁止です」という、イベントにはお決まりのアナウンスがありました。

 

そして定番の「スリル」が流れてエガちゃんの登場です!

しかしそこは特に舞台袖がない外のステージ。

周りはお客さんで埋まっているし、いったいどこから!?

後ろから!?

と見ていたら、なんとずっと会場にいた警備員の一人が急に大声で服を脱ぎだして、エガちゃんの登場でした!

思いがけない登場の仕方に、会場も大盛り上がり。

自分が現場にいる時が付かないものですね。

スポンサーリンク  

 

そして、舞台に上がったエガちゃんに興奮したのか、禁止されたにもかかわらず、どうしても写真を撮ろうとスマホを出している人が多数いました。

そこでエガちゃんから思いがけない一言が。

「お前ら!禁止されたけど今日は俺がルールだ!俺の写真を撮れ!」

と、ステージの上でポーズ。

更にステージを降りて観客席の色々なところでポーズ。

f:id:kenmoja:20170416191455j:plain

全員が写真を撮れるようにちゃんと一周してくれました。

タイツを伸ばしまくりの定番の決めポーズ。

そして、ファンサービスをしながらセリフはキレまくり。

観客はみんな笑顔になっていました。

キレ芸でここまでみんなを笑顔にできるのは本当にすごい。

逆立ちもキレキレでした。

スポンサーリンク  

 

ネタのステージは、自虐ネタ交じりの「エガラップ」観客を巻き込んでの「ホモダンス」と終始ハイテンション。

18禁っぽい感じのネタが多かったですがそれでも勢いがありとても面白かったです。

危険なことを言うときには一応本人も少しためらうんですよね。

それでもキャラを崩さないように頑張るのは流石です。

客層は様々な年代で、皆さん爆笑でした。

 

東日本大震災の際にも自腹で支援活動をしてくれていたという江頭さん。

実際見たらとてもイケメンでいい人そうでした。

…ではなくて、やっぱり抱かれたくないナンバーワンは伊達ではないと思いました!

エガちゃん!来てくれてありがとう!

 

今だけエビが2倍!サブウェイで4日間えびアボカドのエビ増量中です!

今日は療育で息子がお昼を食べてから帰ってくる日。

午前中作業していたらお昼を作る時間が無くなってしまったので、エビが増量中と聞いたサブウェイに行ってきました!

エビ好きなんです。

 

えびアボカドのエビが2倍!

サブウェイの公式ホームページを見ると、えびをおすすめしている期間らしく、えびバディシュプリングというキャッチフレーズが書かれていました。

www.subway.co.jp

本日4月13日(木)~4月16日(日)まで4日限定でお値段そのままで「えびアボカド」のえびが2倍になるキャンペーンです。

えび好きにとって、えびが2倍とは魅惑的な響きです。

早速お店に行ってきました!

 

えびが2倍の「えびアボカド」を注文してみた

サブウェイと言えば、店員さんと話しながら注文をするスタイル。

実は私は時々しか行かないのであまり慣れていません。

本当に2倍になるのかなと、おそるおそる

「えびアボカドを1つ」

と注文すると、

「本日から無料でえびを2倍にできますが、いかがいたしますか」

と聞かれました。

えびのトッピングを無料でつけることも可能というニュアンスのようです。

普通のエビの量を選択することもできるんですね。

もちろん、2倍でお願いします!と伝えました。

スポンサーリンク  

 

サブウェイではパンやドレッシングを好みで選択して組み合わせることができます。

今回はサブウェイのおすすめの味で食べたかったのでブレッドは「セサミ」、ドレッシングは「野菜クリーミードレッシング」の組み合わせにしました。

えびが2倍なので野菜は普通の量にしてみました。

野菜増量でも美味しいですよね。

お値段は、えびを2倍にしても普段と同じ490円。

更に今回はホームページで50円引きクーポンをゲットしていたので440円で購入することが出来ました。

f:id:kenmoja:20170413154511j:plain

正面からだとえびが2倍かどうかわからないですね。

中を見てみると

f:id:kenmoja:20170413154629j:plain

えびが10個入っているのが見えます。

普段は5個なので倍量という事ですね!

スポンサーリンク  

 

味は定番のえびアボカドと同じです。

えびが多い分満足感は高くなっていると思います!

えびとアボカドの組み合せって美味しいですよね。

今度、料理をするときにアボカドを買って試してみようと思います。

 

えび好きに朗報!更にえび大盛りの商品が!

今日貰ったチラシには、4月26日から、サブウェイ史上えび最大盛りの「贅沢☆えびサンド」が発売されるとありました。

f:id:kenmoja:20170413155022j:plain

こちらは見た目のインパクトかなり強いですね。

「えび好きにはたまらないスペシャルなおいしさ」と書かれていますので、楽しみに待とうと思います。

 

まとめ

4月13日~4月16日の4日間限定で、サブウェイの「えびアボカド」がお値段そのままでえび2倍のキャンペーンをしています。

トッピングで増やすほどではないですが、もう少しえびを食べたいなと思っていたかたにはとても嬉しいキャンペーンだと思います!

えび好きの私にもとても嬉しい2倍でした。

下記キャンペーンページから50円引きのクーポンも取得できますので、気になった方は是非ご活用ください。

えびバディシュプリング|野菜のサブウェイ公式サイト

 

お読みいただきありがとうございました。

新年度、家庭訪問に向けて子どものおもちゃを片付けました

皆様新年度2週間ほど経過していかがお過ごしでしょうか。

桜前線も北上中で、私が住んでいる東北でも桜が咲き始めました。

息子もすっかり体調が良くなり、日々元気いっぱい遊んでいます。

 

家庭訪問に向けて

息子が通っている幼稚園では、年度初めに家庭訪問があります。

幼稚園に家庭訪問があるという事を去年初めて知ったのですが、普通あるものなのでしょうか。

家庭訪問があるというだけで、我が家には一大事です!

スポンサーリンク  

 

子どもが生まれておもちゃなどで遊ぶようになってから、我が家はあまり片付かない家になってしまいました。

おもちゃや子供用品を分類し、片づけたそばからまた子どもが全部出してしまうという不毛な争いが続いています。

ちょうど1年前にも家庭訪問に向けて焦って片付けた記憶がありますが、今はその時よりおもちゃも子供用品も増えています。

さらに片付けることが困難になった部屋ですが、家庭訪問は待ってはくれません。

実は片付けられていない日常を送りながらも、素敵な収納やシンプルな生活には憧れを持っていました。

Rin (id:simple-kurashi)さんのブログを読んでシンプルライフを目指そうといつも参考にしています。 

www.rinsimpl.com

 

そこで、今回は心機一転2日ほど時間をかけて子供用品を一気に片付けました!

 

子供用品の整理

我が家は賃貸で、現在子供部屋が無いため、子どものおもちゃは子どもが遊ぶリビングに置くようにしています。

以前は下記の商品のようなラックにおもちゃを入れていました。

子供部屋に置く場合にはいいのかも知れませんが、リビングに置くのにはあまり向かないように感じました。

また、斜めになっていて中に入っているものを取り出しやすい利点はあるのですが、子どもがしまったつもりになったものがすべって落ちてきてしまうことも多々ありました。

また、文房具などの収納には向かないため、しまう場所が離れてしまうことも何点でした。

 

今回はせっかく時間をかけて片付けるので、

・見た目がスッキリ収納

・子どもでもわかりやすい分類に

・小物も収納できる

・なるべく家にある物を活用する

に重点を置いて片付けしました。

スポンサーリンク  

 

まず向かったのは100円ショップとホームセンター。

家にある物を活用するために小分けにするボックスや、プラレールなどの大きめの玩具を収納するための入れ物を買ってきました。

最近の100円ショップは色々なものが売っているので見ているだけでも楽しくなりますね。

 

そんなこんなで、もともと家にあったカラーボックスと、100円ショップやホームセンターで購入した収納用品を活用して整理した子供用品がこちら。

f:id:kenmoja:20170412163117j:plain

カラーボックスの1段に半分ずつ収納できる段ボールケースと、1段の4分の1に相当する大きさの蓋付き箱はダイソーで購入しました。

画像だと見づらいですが、中に入っているものはボックスごとに息子にもわかるようにひらがなで書いてあります。内容が変化しても対応できるように、ラベリングには簡単にはがせるマスキングテープを使いました。

棚の上には、最近工作で良く使うハサミやのりやセロテープなどをトレーに載せて置き場所を決めました。

 

f:id:kenmoja:20170412163342j:plain

プラレールやトミカ関連、ぬいぐるみなどの大物は、子どもにも持てる大きさのケースにそのまま入れることにしました。こちらの蓋付きプラボックスはホームセンターで購入しました。

多分今後も増えるので、大き目のケースにしておけば安心です。

 

収納を変えた結果、息子にも変化が

息子は片付けが好きではなく、遊んだおもちゃや組み立てたブロックを片付けようとすると「そのままにしておいて!」という事が多かったのですが、収納を変えてからは棚が気に入ったらしく自主的に片付けるようになりました。

今までは雑多すぎてどこに片付ければいいのかわからなかったのかもしれません…。

療育施設でも幼稚園でもおもちゃなどは整然と片付けられていることが多いので、家もそれらに近づいたことで片付けの概念がわかったのかもしれませんね。

ついでに子どもの服を入れる棚も小さめの専用のを買ってあげたところ、着替えも自主的に取り組むようになりました。

やっぱり整然と片付けられているシンプルライフは大人にも子どもにもいいものなのかも知れません。

これを機に、部屋の他の部分もシンプルにしていきたいと思います!

 

お読みいただきありがとうございました。

ハーゲンダッツの新作ストロベリーカスタードタルトが絶品でした!

みなさま、アイスはお好きでしょうか。

我が家は全員アイスが大好きです。

普段食べるのはスーパーカップなどが多いですが、時々少し贅沢な気分を味わいたいときに食べるのがハーゲンダッツのアイスです。

色々な味が出てそのたびに美味しさに驚かされます。

 

そんな新商品が出るたびに話題になるハーゲンダッツに、今日から「ストロベリーカスタードタルト」がラインナップされると聞いたので早速食べてみました!

 

ストロベリーカスタードタルト

f:id:kenmoja:20170411200849j:plain

パッケージはこちら。

ストロベリーカスタードタルトのイメージ図と、苺の絵が描かれています。

公式サイトによると、パッケージに描かれているような甘酸っぱい「苺スイーツ」をアイスで表現したそうです。

スポンサーリンク  

 

f:id:kenmoja:20170411201002j:plain

原材料に「発酵バター」が入っています。カスタードクリームに発酵バターを加えて濃厚でコクのある味わいになっているそうです。

グラハムクッキーはタルト生地部分のイメージでしょうか。

 

f:id:kenmoja:20170411201239j:plain

開けた中身です。

この状態だとストロベリーソースがあまり見えていませんが、中にはたっぷりとストロベリーソースが入っていました。

美味しかったので食べるのに夢中になってしまい、断面図は撮り忘れてしまいました!

 

味の感想ですが、ストロベリーソースがとても甘酸っぱく、発酵バターの風味豊かなカスタードアイスととてもあっていました!

グラハムクッキーの味や食感もアクセントになっていて、より「タルトっぽさ」を感じる演出でした。

甘さと酸味が絶妙で最後まで飽きずに食べられる美味しさです。

 

食べる前のイメージとしては甘さが強いのかなと思っていたのですが、いざ食べてみると甘酸っぱい苺の味わいがとても引き立っています。

 

本当にスイーツを食べているような感覚になりました。

とても春らしいアイスだと思います。

こちらはまたリピートしたいです!

 

最近の息子

息子はすっかり体調も良くなって元気に幼稚園と療育に通っています。

幼稚園は担任の先生が持ち上がりだったこともあるためか、学年が変わっても今のところ困り感や戸惑いは出ていないようです。

スポンサーリンク  

ゴールデンウィークまでは幼稚園全体が慣らしで午前保育のため、お昼前に帰ってきてから何して遊ぶか毎日考えています。

そして今月は家庭訪問もあるため、部屋の片づけや息子のおもちゃ・服などの整理を頑張っています。

特に息子のおもちゃは分別せずにしまっていたものもあり、整理するだけでも大変でした。

そんな様子はまた改めて記事にしようと思います!

 

それでは、お読みいただきありがとうございました。

連載40周年&コミックス200巻記念の「こち亀展」に行ってきました!

地元で「こち亀展」が開催されていると聞いたので見に行ってきました。

「こち亀展」とは週刊少年ジャンプで連載されていて先日完結を迎えた「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の連載40周年&コミックス200巻記念で行われている展覧会です。

こち亀のコミックスは多分80冊くらいは家にあるのですが、置き場所に困り途中で買うのをやめてしまった覚えがあります。

買っていたのは120巻くらいまでだったと思うので、そこから更に80巻も出ていると思うと驚きですね。

 

昨年秋から何か所か回っていて、今回は20017年3月30日~4月9日まで開催されている福島会場に行ってきました。

f:id:kenmoja:20170406192013j:plain

よく見ると黄色背景のロゴ部分が「こちら福島市中合福島店内派出所」となっています。各会場ごとに変わっているんですね。

 

内容としては

・200巻のコミックスが並べられた伝説の回廊

・両津、中川、麗子、部長の4人の魅力があふれるシーンを原画で紹介するゾーン

・撮影可能な、こち亀ワールドゾーン

・人情系の話の原画や東京の下町の風景を集めたゾーン

・神田明神に奉納された全長8mの絵巻を紹介するゾーン

・こち亀展描きおろしの漫画「想い出」の巻

・オリジナルグッズ販売

となっていました。

スポンサーリンク  

 

特に見ごたえがあったのは両さんと派出所メンバーを紹介する原画ゾーンです。

各メンバーの魅力が描かれたページの原画が紹介されていて、漫画を読み返したくなりました。

連載が長いのでキャラの性格なども変わっていますが、そこに時代を感じることができるのもこち亀の魅力の一つだと思います。

 

また、こち亀のために書きおろされた漫画の「思い出の巻」は連載終了後の派出所を舞台にした作品で、ほろっと感動する話でした。

 

撮影可能ゾーンにはインパクトが大きい展示が沢山ありました。

f:id:kenmoja:20170406193405j:plain

祭りゾーン。両さんはお祭り男なので下町のお祭りの話も多かったですね。

 

f:id:kenmoja:20170406193456j:plain

オチゾーン。部長が怒って派出所に乗り込んでくる様々なパターンがまとめられていました。部長がどんどんエスカレートしていくんですよね。

オチの一コマだけでもインパクトがあって笑ってしまいます。

両さんの悪事がばれてTVで報道されているパターンのオチも多かったですね。

 

f:id:kenmoja:20170406193705j:plain

両さんといえば金儲け。数々の手段で金儲けをたくらみ、一攫千金に成功するものの最後には欲をかきすぎて失敗してしまうのもお約束ですね。

f:id:kenmoja:20170406193914j:plain

連載40年の両さんの収支は、何と-1963兆2928億5903万8850円だそうです。

もはや想像すらできない金額ですね。

どんな事業でどれだけ収入があってどれだけ負債が出来たのかも年表になって細かく書かれていました。

 

f:id:kenmoja:20170406194316j:plain

こち亀展のグッズとしてキティちゃんコラボ商品もありました。

意外と違和感無いですね。さすが世界のキティちゃんです!

スポンサーリンク  

 

スペース的にはそんなに広くないので、見るのにさほど時間はかからないかなと思って入場したのですが、いざ入ってみると原画などを1枚1枚じっくり眺めて結局1時間以上楽しむことが出来ました。

これから行く予定の方は、時間に余裕を持って見に行くといいと思います。

懐かしのキャラも描かれているキャラ相関図もとても面白かったです。

こういった展覧会は大都市で開催されることが多くなかなか行くことが出いないので小さい地方都市でも開催してもらえたのはとても嬉しかったです。

 

こち亀展の今後の予定は

2017年4月14日(金)~5月14日(日)
名古屋会場 テレピアホール

2017年5月20(土)~7月9日(日)
釧路市立美術館 生涯学習センター3階

 

とのことです。

お近くの方はぜひ。

 

こち亀展を見て久しぶりにこち亀を読みたくなってきたので、実家に置いてあるこち亀のコミックスを探さなくては!

本日もお読みいただきありがとうございました。

ミスドと祇園辻利がコラボ!抹茶スイーツプレミアムを食べてみました。

息子はドーナツが大好きなので、時々ミスドに買いに行っています。

ミスタードーナツでは定期的に抹茶のドーナツを販売していましたが、今回は祇園辻利との共同開発という事だったので、早速買いに行ってみました!

 

祇園辻利とミスドのコラボ商品

「祇園辻利 抹茶スイーツプレミアム」というシリーズで展開されています。 

抹茶スイーツは6種類商品がありましたが、今回は3種類買ってみました。

f:id:kenmoja:20170407175336j:plain

「わらびもち抹茶」「白玉抹茶」「ポン・デ・プレミアム抹茶」の3品です。

抹茶をイメージした鮮やかな緑色の袋にも「祇園辻利」の名前が入っています。

スポンサーリンク  

 

ミスタードーナツ公式HPによると、商品に使われている抹茶は全て祇園辻利のもので、宇治一番摘み茶限定とのこと。

抹茶部分の色は抹茶本来の色味だそうです。

 

f:id:kenmoja:20170407175954j:plain

こちらは「わらびもち抹茶」の中身です。

加工黒糖入りの生地に抹茶チョコ、豆乳ホイップ、わらびもちがサンドされていました。

抹茶チョコの色が鮮やかですね!

まとまりのある味で、和のスイーツを食べているようでした。

わらび餅と豆乳ホイップによってさっぱり感もあります。

今回「抹茶スイーツプレミアム」というシリーズ名になっているのはドーナツというよりスイーツという意味なのかもしれません。

 

f:id:kenmoja:20170407180510j:plain

ことらは「白玉抹茶」の中身です。

同じく黒糖入りの生地に抹茶ホイップともっちりの白玉とあずきが入っていました。

白玉ぜんざいに抹茶をプラスしたような味わいでこちらも美味しかったです。

抹茶効果かとても味にまとまりがある気がします。

白玉はモチモチしていました。

 

f:id:kenmoja:20170407181316j:plain

こちらは「ポン・デ・プレミアム抹茶」

もちもちのポン・デ・リングにほろにがの抹茶チョコがコーティングされています。

シンプルに抹茶チョコが付いているだけなので、一番抹茶の風味が感じられました。

抹茶感を味わいたい方にはこちらがお勧めだと思います。

 

他に「抹茶豆乳ホイップ」「あずき抹茶ホイップ」「プレミアム抹茶ファッション」がラインナップされています。

 

また、今回持ち帰りだったので注文しませんでしたが、ドリンクの「抹茶オレ」「抹茶オレ 豆乳ホイップ」も気になりました。

こちらも美味しそうですね!

 

子どもにはかわいいドーナツポップ

息子はまだ抹茶味の商品は食べないので、何にするか聞いてみたところ今回は小さなドーナツポップを選びました。

f:id:kenmoja:20170407183632j:plain

小さいドーナツで色々な味を選べるので良いですね。

袋もかわいいのに入れてもらえて息子のテンションもさらに上がりました!

3つ購入して普通のドーナツ1つ分くらいのお値段でした。

チョコレートがコーティングされたドーナツを買うと、チョコが付いている部分だけを食べる時がいまだにあるので、小さいドーナツだと全部食べてくれるところもよかったです。

 

今後も続くミスドのコラボ

ミスタードーナツはコンビニのドーナツとの差別化のために色々なジャンルの食品メーカーとコラボしていく予定とのことです。

ドーナツ専門店としては新しい展開をしていかないと業績が大変なんですね。

スポンサーリンク  

 

6月下旬にはハウス食品との共同開発でカレー味のドーナツを発売する予定だとか。

以前にラインナップされていたミスドのカレードーナツが結構好きだったので、新しいカレー味のドーナツも楽しみです!

 

まとめ

ミスタードーナツと祇園辻利が共同開発した抹茶スイーツを食べてみました。

色々な味やスイーツ的な食感を楽しみたい場合には「わらびもち抹茶」や「白玉抹茶」。

抹茶の風味を味わいたいという方にはシンプルな「ポン・デ・プレミアム抹茶」「プレミアム抹茶ファッション」がおすすめだと思います。

 

抹茶シリーズは人気があるので、売切れになってしまうお店もあるようです。

早めの時間に行った方が安心かもしれませんね。

 

ミスドは子供連れでも気軽に行けるところもいいですよね。

子どもはドーナツ大好きな子が多いですし。

春らしくなってきたので行楽のお供にもまたドーナツを買ってみようと思います。

 

お読みいただきありがとうございました。

発達障害グレーゾーン息子のために幼稚園で事前導入していただきました【新年度】

早いもので、つい先日春休みに入ったかと思ったら、あっという間に今日からまた登園です。

息子は本日の始業式の前に、事前に幼稚園で年長さんの教室やロッカーなどを個別で見せていただきました。

今回はそんなお話です。

 

幼稚園の先生の配慮

年度の終わりに、幼稚園の先生から「春休み中に新しい教室などを見たほうがいいと思いますので、始業式の前に園に来てもらえますか」というお話を頂きました。

息子は発達障害グレーゾーンのため、こだわりが強く、環境の変化も少し苦手なところがあります。やることや行く場所なども自分の思っていたのと違うと機嫌を損ねたりしてしまいます。

そんな息子への対応として、療育でもそうですが「予定などを事前に説明しておく」という事がとても大事になってきます。

始業式当日はバタバタしてあわただしいので、前もって個別に時間を取っていただけるという事でした。

スポンサーリンク  

 

こちらとしても新しい教室や新しい担任の先生が分かっていた方が安心なので、ぜひにとお願いしました。

言葉だけではなく、実際に教室やロッカーを見ておけばスムーズに行動できる可能性も高まりますね。

年度替わりで新しい学用品などもあったので、昨日焦って全て名前を書きました。

親もちゃんと余裕を持って準備できるようにしなければ…。

 

新しい教室と新しい先生

f:id:kenmoja:20170405175236p:plain

年長さんになるので、教室も変わります。

年度初めは学用品や外遊び用靴など幼稚園に置いておく荷物もたくさんあるので、そちらも事前にロッカーに置かせてもらえました。

教室のロッカーの場所や、下駄箱の入れる場所なども見つけやすい端っこにしていただいていました。とても配慮していただいて、非常にありがたいです。

クラスの先生も、「新しい先生」と「去年まで息子がいたクラス担任だった先生」の2人体制で息子もそんなに戸惑いもないようでした。

今までも担任の先生にかぎらず幼稚園の先生を皆「好き」と言っていたので、その辺は安心です。

そしてなんとクラスのお友達も少し増えて40人越えになるとのこと。

子どもとしてはお友達が沢山増えて楽しいとは思いますが、先生が大変そう……。

送迎のバスも新年度から変わったので、そちらも見させていただきました。

何事も事前準備は大切ですね。

お忙しい中で時間を取って説明していただいた先生方には感謝の気持ちでいっぱいです。

本当に優しい先生ばかりで、息子も幼稚園が大好きです。

 

明日から年長さん

f:id:kenmoja:20170405180316p:plain

周りより発達がのんびりしていてぽやっとしている息子も明日からは年長さんです。

発達障害グレーゾーンという事もあり、1年前にはまず幼稚園に普通に通えるかどうかがとても不安でしてたが、幼稚園の先生方にとても配慮していただいて、なんとか通うことが出来ました。

療育との併用や、療育と幼稚園の連携などもしていただいて、息子への接し方も親と幼稚園と療育で皆で考えていくようにしてもらえたのは本当にありがたいです。

 

幼稚園の先生はお忙しそうでなかなか話をする機会もなかったのですが、年長さんは行事も多くなってくるので、家でも幼稚園の予定などを事前に説明できるように幼稚園の先生方と相談しながら進めていければいいなと思います。

スポンサーリンク  

 

幼稚園の先生とのコミュニケーションは、幼稚園側や他の保護者の方々としても課題に挙がっていることのようです。

連絡帳はありますが、普段なかなか直接相談したり園での様子を聞いたりする機会がないので検討事項になっているんですね。

我が家としても夏休みなどに時間を取っていただいて相談させてもらうことはありますが、日々の事となると園での困った行動などもあまり聞く機会がないまま過ぎてしまうこともあるので先生の負担にならない程度に時々相談させていただこうかなとも思っています。

来年度の就学に向けて、息子が集団内でどのような行動をしているのか、どんなことが出来てどんな事が出来ていないのかなるべく把握していければいいかなと。

先生方にはとても負担をかけてしまって申し訳ないので、幼稚園の行事のお手伝いなどもできる範囲で参加したいと思っています。

まずは園での生活を楽しめるように 

幼稚園の先生に配慮していただいて、息子のために年長さんの教室等を事前に説明してもらえました。

年度替わりで忙しい時期に時間を取っていただいてありがたい限りです。

息子は本当にいい幼稚園に恵まれたと思います。

 

年中さんで幼稚園に慣れること自体はできたと思うので、次は年長になって他の子との接し方や自分より小さい子への接し方なども学んでもらえたらいいなとひそかに期待していますが、まずはまた1年間、笑顔で幼稚園に通って息子なりに日々を楽しめることが1番ですね。

「年長は小学校に向けての準備期間ではなくて園での生活を楽しむ期間」と何かの本に書いてありました。

親としてはつい「就学に向けて」と考えてしまいますが子どもとしてはまだまだ毎日遊びから成長していく期間ですもんね。

たくさん遊んでいっぱい大きくなってほしいです。

 

そして今年はお泊り保育もあるようなので、一人で泊まるのが大丈夫かどうか今から親の方がドキドキしています。

息子が色々な体験をして日々成長していくのがとても楽しみです。

そして療育と幼稚園の曜日を少し変えたため、幼稚園でお弁当の日ができました。

4月は園全体が慣らし期間でお弁当は5月からなので、今から少しずつ弁当づくりの練習しておかなくては。

自分の弁当は作っていたことがあるのですが、子どもの弁当となるとまた何を入れるか難しそうですね。

幼稚園の先生に聞いてみたところ「食べるものだけ入れる」という方が多いとのことでした。 

レシピ本なども1冊はあったほうがいいのかなといろいろ調べ中です。

凝った弁当は作れませんが、それでも少しはかわいくはしてあげたいところですね。

皆様、こどものお弁当にはどのようなおかずを入れているのでしょうか?

 

それでは、本日もお読みいただきありがとうございました。

【御礼】Amazonほしい物リストからプレゼントを頂きました。

今週は暖かい日が続いていますね。

東北にもやっと春が来たという感じです。

息子も新年度の療育が今日から始まりました。

 

そんな中我が家に心が温まるプレゼントが届きました。

f:id:kenmoja:20170405132954j:plain

お届け先に「のんびり息子」の文字が。

amazonほしい物リストからのプレゼントを頂きました。

 

f:id:kenmoja:20170405133249j:plain

今回はラッピングもしていただいたようです。

素敵な包装で届きました。

f:id:kenmoja:20170405133320j:plain

のんびり息子の体調を気遣っていただくメッセージまでいただきました。

息子は咳だけはまだ出るのですが、熱などは無いので今日も元気に走り回っています。

ご心配ありがとうございます。

送り主様は「スマイルお届け用」様と書かれていました。送り主様、本当にありがとうございます。我が家に笑顔が届きました!

スポンサーリンク    

ワクワクしながら開けてみると

f:id:kenmoja:20170405133544j:plain

「1日10分でちずをおぼえる絵本」でした!

今回もプレゼントにテンションが上がり喜びの舞を踊っていました。

 

 こちら、日本地図で都道府県が色々な物に例えられていて大人も子供も見ていて楽しい絵本です。

各地の有名なもの等も書かれているので、大人も勉強になります。

地図を見るのが大好きな息子にはとても嬉しいプレゼントでした。

早速絵本を見ながら自分が住んでいる県を教えてあげました。

実は私自身も場所があいまいな県もあるので、一緒に見ながらちゃんと場所を覚えたいです。

スポンサーリンク    

最近はひらがなの文章が少しずつ読めるようになってきたので、短い文章でしたら絵本も自分で読むことができるようになってきました。

今回頂いた絵本もほとんどひらがなで書かれていて、カタカナにもふりがながふってあります。各県ごとにちょっとしたミニゲームもあり、子どもが自分で読んで楽しみながら地図を覚えられそうです。

 

息子と一緒には遠出をしたことがまだほとんど無く、近くの県しか行ったことが無いので絵本を見ながら行ってみたい県を探して、子どもと一緒に行ってみてもいいかもしれないと思いを馳せています。

 

amazonほしい物リストから絵本を送って下さった送り主様、本当にありがとうございました。

親子で絵本を楽しみたいと思います!

 

▼今回送っていただいたamazonほしい物リストはこちら

www.amazon.co.jp

 お読みいただきありがとうございました。

モスのクリームチーズテリヤキバーガーはクリーミーな味わい!息子もモスバーガーが大好き!

絶賛春休み中の息子ですが、また少し体調を崩し気味です。

4月になっても外はまだ肌寒いこともあり中々遊びに行くこともできません。

ずっと家にいるばかりでは親子ともどもストレスも溜まってしまうので、息子が大好きなハンバーガーを買いに行くことにしました。

今回は新商品が出たモスバーガーに行ってきました!

 

期間限定のクリームチーズテリヤキバーガー

お店に行く前にモスバーガーの公式ホームページを見てみたのですが、クリームチーズテリヤキバーガーは好評による再登場のメニューのようです。

醤油と味噌の甘さがある和風のテリヤキソースに、国産バターを食わせてコクを出したクリームチーズをトッピングしたとのこと。

チーズ好きにはたまらないメニューです!

モスバーガーは作るのに時間がかかるため、持ち帰りでも時間がかかってしまうこともありますが、事前にHPで予約していたため待ち時間ゼロで購入できました。

 

f:id:kenmoja:20170402233701j:plain

実物がこちら。

レタスの厚みが凄いです。

実際に食べてみると、レタスの食感がかなりアクセントになっています。

クリームチーズはそんなにクセが強いわけではなく、全体の味にとても調和していました。

HPの商品消化にもありましたが、テリヤキにチーズによるコクが加わった感じです。

それでも食後はレタスのおかげかさっぱりとした印象がありました。

もう一度食べたくなる味です!

スポンサーリンク  

 

モスバーガーの新商品は美味しいものが多いですね。

クリームチーズテリヤキバーガーは期間限定商品で価格は390円でした。

ハンバーグが2つになるクリームチーズダブルテリヤキバーガーもあるようです。

 

息子は子供向けのワイワイセットを堪能

息子は子供向けにハンバーガー、ポテト、飲み物におもちゃがセットになったワイワイセットを注文しました。

味としてはマックよりモスの方が好きらしく、マックのハンバーガーは半分ぐらい食べて残すのですがモスのハンバーガーは毎回ほとんど全部食べます。

おもちゃとしてはマックのハッピーセットが魅力的ですが、食べるとすればモスの方が好きらしいです。

スポンサーリンク  

 

普段小食な息子ですが、モスのハンバーガーは美味しいので食べたくなるんでしょうか。

モスのおもちゃも喜んで毎回選んでいます。

今回選んだのはマジックハンドのようなおもちゃ。

f:id:kenmoja:20170402234509j:plain

ギミックがあって楽しかったようで、しばらく遊んでいました。

 

笑顔でハンバーガーを食べる息子を見て思い出すこと

「ハンバーガー屋さんに行くよ」というのを聞いて、全身を使って喜びを表現して満面の笑みを浮かべる息子を見ると、自分が子どもの頃の事を思いだします。

私が子どもの時代には父親が子育てに関わること自体あまりなかったのですが、それでもたまの休みの日にはマックなどのファストフードに連れて行ってもらいました。

父はファストフードが好きなわけではなかったと思いますが、その頃はきっと子供だった私もニコニコしながらハンバーガーを食べていて、それを見たくて毎回連れて行ってくれていたんでしょうね。

実際に子供と関わって、その親心がやっとわかった気がします。

父は私が大学生の時に他界してしまいました。あの時どんな気持ちだったのかを今はもう聞くことはできませんが、心の中でお礼を言っておこうと思います。

のんびり息子にいつか子供が出来た時に、同じようにハンバーガーを買いに行って「あんなことがあったな」と思いだすことがあるのかもしれないですね。

ちょっとしたことでも大喜びしてくれる息子を、毎日喜ばせてあげたいなと思う春の日でした。

 

お読みいただきありがとうございました。

「子育て支援と心理臨床」という雑誌にブログの記事を引用掲載していただきました

4月に入りましたがまだまだ肌寒い日が続いていますね。

相変わらずPCの調子が芳しくなく、またブログが御無沙汰になってしまっていました。

そんな間に、子育て支援系の「子育て支援と心理臨床」という雑誌にて、当ブログの記事を引用していただきました。

今回は掲載していただいた雑誌のご紹介です。

 

子育て支援と心理臨床

今回引用掲載頂いた「子育て支援と心理臨床」は、福村出版社から4月と9月に定期刊行されている子育て支援者向けの専門雑誌です。

4月発行ですが、事前に出版社様から送っていただきました。

f:id:kenmoja:20170402120036j:plain

 

等ブログの記事を読んでくださった大学の先生が「子育てカップルの子育て支援」という項目で引用してくださいました。

引用していただいたのは下記の記事です。

kenmoja.hatenablog.com

 

子育てカップルの子育て支援ということで、父親向けの子育て支援の項目で引用していただきました。

父親の育児参加のむずかしさが多角的な面から分析されていて、とても興味深い内容でした。

なかでも、父親が子育てに参加することのむずかしさの象徴として、育児休暇の取得率が2015年で女性は81.5%、男性は2.65%と記載されていました。

数字で見るといかに男性は育児休暇を取得できないかがわかりますね。

スポンサーリンク  

 

ブログやネットの記事などを見ていると男性も育児休暇を取ったという話も見かけることはありますがそれでもやはりまだまだ少数派ですね。

育児休暇を取れないどころか呈示では帰ることが出来ず、残業せざるを得ない状況に置かれると父親が子育てに参加することは難しくなります。

 

また、自治体が父親向けの子育て支援が必要という認識はあっても、どうしても母親向けの支援よりは後回しになってしまう実情もあるようです。

 

記事を書かれた大学の先生も自分の体験として記述していましたが、父親はどうしても「育児や家事をサポートしている自分は偉い」「妻を手伝っている」という意識を持ってしまう部分もあるというのは読んでいて身につまされるものがありました。

 

男女平等とうたいつつも、どうしても母親が主導で子育てをするという意識が根底には残ってしまっているのかもしれません。

 

共働きが主になっている現在、男性も当然のこととして家事や子育てを担うことができる社会環境がととのえば、父親の意識もさらに変わってくるのかもしれないと思いました。

はてなブログでも父親が書いているブログをよく見かけますが、やはり実際に子どもと長時間接したり子どもと一緒に色々な場所に出かけていたりすると「子育ての大変さ」を実感している方が多いように感じます。

 

現状では特に男性の会社の上司などは子どもがいたとしても「父親として子育てをに関与していない世代」なのも父親の育児休暇取得を取りづらくしている要因なのではないかと思います。

会社の経営者や管理職ぐらいの立場の方から、

「子育て何て母親に任せておけばいい」

「子どもは勝手に育つ」

「子育てで休むなんて甘えだろう」

という言葉を私も実際に何度も聞いたことがあります。

 

面白いことに、私が「今は子育てを頑張っているという話をすると」

「それは素晴らしいね!」「がんばってるね!」

という言葉をかけてくださるのですが、いざ自分の会社の社員の話となると

「社員に子育てを理由に休まれたら困る」

という、子育てで休むなんてありえないという認識になるようです。

 

私も実際に子育てをしてみるまではその大変さが全く分かっていなかったので実際に子育てにあまり関与してこなかった年代の方に育休取得の大事さを分かってもらうことは難しいのかもしれません。

育休取得や時短勤務などの必要性をわかってもらうためには、会社の経営者や管理職向けのセミナーやコンサルティングのようなものが必要となってくるのではないでしょうか。

スポンサーリンク  

 

子育て支援に関しても、「母親と子供への支援」から「子育て世帯の家族への支援」という方向にシフトしていけば「母親が孤立して悩む」という状況も少しは改善できるのかもしれません。

 

今回引用掲載していただいた「子育て支援と心理臨床」には他にもたくさんの専門的な情報が掲載されており、とても勉強になりました。

我が家のタイムリーな話題としては「わが子の就学を控えた保護者の思い」という発達障害やグレーゾーンの子の小学校就学に関する「特別支援級」と「普通学級」の選択のむずかしさに関する記事もあり子供の進学に関して改めて考えさせられました。

既刊の見出しにも興味をひかれるものが多いので、機会があれば他の号も購読してみようと思います。

 

まとめ

ブログの記事を雑誌に引用していただくとは夢にも思っていなかったので、連絡を頂いた時にはとても驚きました。

幼稚園や療育の1年間のまとめや息子の現状の話など、書こうと思っているテーマはかなりたまっているのと、PCも何とかだましだまし使えているので、4月から心機一転また毎日更新していこうかなとも思います。

子育ての話半分、趣味の話半分くらいで無理なく更新していきたいです。

 

それでは、お読みいただきありがとうございました。